FC2ブログ

ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Recommends > 届いた!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた!

2011 - 12/02 [Fri] - 01:29


先日、どうしても日本で販売している店が見つからなくて
海外のショップで注文した教本がやっと届きました。

いやいや凄い。凄過ぎます・・・この教本は。
今まで見た、どのコード教本よりもシンプルに説明されていて、
それでいて、深い。かなり深い。徹底して研究されています。
中には押さえられないようなモノもあったけれど、
ポイントがしっかり説明されていて(勿論、全て英語です)
例題が凄くシンプルなので、理解し易く。
3時間半かけて一気に全ページ弾きました。
とにかく共感しっぱなし。

私自身も和音は相当な量の練習をして、
頑固に自分のコダワリを守ってきました。
昔の師匠に「きみが良いと思っているモノは、
全ての人が良いと思っているわけではないんだよ」
などと言われつつも(笑)
学生の頃から、おかしな和音を一杯使っていたと思われる(笑)

これは何回か読みたい教本でした。
実はコレって、私には物凄く珍しいんです。
大体、1つの教本を年単位でやっているのですが、
教本の多くは情報がつまり過ぎているんです。

一気に読めば、その情報量に誰だって満足します。
でも、結果自分が練習出来る量を超えてしまうんです。
だから、私は何冊かの本を同時に年単位でやっています。
数ページ進んで、アイデアを得たら、自分で応用をしていく。
それだけ。

数ページ進んで、カッコいいモノを選んで、
そのまま演奏するんじゃないんです。
それでは、あとに残るのは、ごく僅かな内容です。
教本は人を選びます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たまにはビッグバンドでも。






コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/921-d5b6677e

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。