FC2ブログ

ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Guitar School > またやってしまった  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またやってしまった

2011 - 08/14 [Sun] - 01:12

ここ数日、なんだか気がゆるんでます。
仕事をしようとパソコンに向かっては・・・ちょっとやってダラダラ。
シャワーを浴びてスッキリして仕事をしようかと思いきや、
またダラダラ・・・・。
かろうじて、ランニングと筋トレは続いておりますが、
今日のレッスンは忘れ物だらけ。
暑いから?う~ん。

レッスンで使用する譜面全てを別教室へ置くことが出来ないので、
持って行くのですが、
今日はリーディングの本も忘れてしまいました。

こんな感じになります。
110814_0024~01
え?譜面が逆さまだって?
いやいや、生徒さん側から見ると正しいんです。
反対から見るとこうなりますね。
以前にも凄く忙しい時によくリーディングの本を忘れて
何とか読もうとしているうちに、反対から読めるようになりました。
ほんっとに要らない技術です(笑)

こんなのにコツはありません。
音符1つ1つをきちんと読むわけじゃなくて、
ボ~っと、反対側から見ている自分を想像しています。
すると、あら不思議・・・・反対でも読めるんです!!
え?読めない??・・・・まぁ訓練です。

レッスンでは反対から字を書くことも多いので、
これにも慣れて、ある程度書けるようになりました。
ほんっとに!!要らない技術です(笑)
これも、やっぱり同じ、反対側から書いている自分をイメージすると、
あら不思議!!・・・・反対でも書けるんです!!
え?書けない?・・・:まぁまぁこれも訓練です。
でも、要らない技術ですから。

さて、ステージで演奏する時はどうでしょう。
そう、ボ~っと幽体離脱でもして、
自分を少し外から見ている感じというか、聞いている感じです。
その状態の時が一番良いソロが弾けます。
歌がずっと流れるんですよね。
アンプから出てくる自分の音だけ聴いてちゃダメです。

ここではこのフレーズだとか、このコードトーンはとか・・・・。
そんなことは家での練習の時に沢山やるべきもので、
本番は周囲全体の空間を聴くんです。
この状態と譜面を反対から読んでる状態はどことなく似ています。

コード進行が頭に入っていない・・・とかはそれ以前の問題なので、
原因の多くは、覚えようとする気持ちが弱いんだと思います。
譜面を見ながらでも、それなりに弾けちゃうのも問題なのでしょうね。
心配だから置いておくのじゃなくて、心配だから覚えちゃいましょう。
私より年上の方、歳のせいにもしちゃダメです(笑)

・・・と、最近ブログを読んでいる生徒さんが多いので、
「あっ・・・自分の事だ!」と思っていらっしゃるかも知れません(笑)
ジャズを習っている生徒さんの5割以上が譜面を見て弾いています。
習得が早い生徒さんの9割が譜面を覚えています(ちょっと言い過ぎかも)
でも、学習初期の段階で早く上達するために、
まず何をすべきかヒントがあるように思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒さんとこの機材の話題になりました。
レビュー見てると良さそう。楽器店にあったら今度試奏させてもらおう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/785-aec163f2

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。