ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Music > 和声の組み立て  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和声の組み立て

2009 - 07/19 [Sun] - 19:26

今日は相変わらず激混みの自宅レッスン日。
生徒さんの到着が遅れてしまうことが多かったので、
その間に来週のレコーディングのコードワークを吟味。

私自身、音色は優しく、でもコードワークはかなり激しくアプローチしていますが、
自分自身のグループか、このグループ(レコーディングのね)の演奏の時にしか
弾かないようなアプローチがあります。
コンセプトは透明感。
勿論、普通の和声ではいけません。
透明感の在るコードというのは、
4度堆積コードのように、和声に広がりを持たせていきます。
コードの色が曖昧になる反面、使用する可能性が広がっていきます。
それを、4度和声とは違った方法で形作っていきます。
ある程度、決まりというかルールがあるのですが、
何故か、どれもこれも押さえ方がやたらと難しい。
それはきっと、この透明感のあるコードというのは、
ベースに対する距離感が大切であり、ギターのように、
やろうと思えば一人で何でも出来てしまう楽器には向かないというか、
そもそものチューニングが適していない気がします。

一人で出来ることを考えたら、この和声は導くことが出来ません。
二人で出来ることを考えることが大切。
それを、また一人でやろうとするから、押さえ方が難しくなるのですが・・・。
このコードを学ぶにはMy Favorite thingsを沢山を演奏しましょう。
鍵が埋まっています。指を痛めないに気を付けよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
棚を整理してたら、目に入ってきた。どうしようかしばらく迷って、
このレコードに針を落としました。初めて聴いたのは今はなき新宿のジャズ喫茶。
大音量で聴いたこのサウンドから受けた衝撃は今でも覚えています。
このパワー、人に伝わるエネルギーは私の好きなジャズとは正反対だけに、
深く心に残っています。






コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/463-a37270b5

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。