ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Music > 心の風景  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の風景

2007 - 09/23 [Sun] - 02:54

棚の整理をしながら昔の自分の音源を聴き、とっても大切なことを忘れていることに気付きました。

ソロを取っているとき、最近は面白い音ばかりに行こうとして、結局散漫になってしまうことが多いのですが、以前は心の中に絵を描いていたんです。その多くは、これまでに体験した思い出に残っている風景です。イメージってとても大切です。人は一切出てきません。ただ風景なんです。そう心に描くだけで、ソロがいつもと違っていきました。

今、自分が絵を描いていないことに気付いたのには、もう1つ理由があります。ここ数ヶ月、本を全く読んでいなかったのですが、妻に勧められて久し振りに短編小説を読んだことです。文字から、絵を想像することが、なぜか最初の数ページの間は凄く難しく感じました。次第に文字から、心の絵がスムーズに描けるようになりました。私にとって、ある数音の音のグループから絵を想像することと、文字から絵を描くことはとても近い感じのものです。そして小説がストーリーを展開するのと同じように、心の絵も展開されていきます。

最近の自分の演奏は、絵が見えていたとしても、きっと途中に解説が入っているんでしょうね(笑)「これは、アマゾンの夕暮れだよ、さびしいから鳥でも書こうか?」って。

まぁ、つまりは「ここのコードでは○○のアプローチを使おう」などと頭の中で喋っているようなもの。時には音楽的な会話を試みようと狙っています。どれもが自然ではない気がするから、演奏後に納得がいかないのかも知れません。

少し頭をリセットしてみたくなりました。
心に見えるものを追ってみます。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/43-75a07cfe

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。