ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Guitar School > 音楽教室として必要な事を考える!教室開校10年を迎えた春  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽教室として必要な事を考える!教室開校10年を迎えた春

2014 - 06/05 [Thu] - 10:04

仕事環境が整え終わったので、Next Step!
今後の流れを確認していました。
勿論、ホームページの大規模なリニューアルも進めていきます。
一昨年の年末にリニューアルしたばかりですが、
古い知識のまま作っていたので、
私自身が勉強して新たなスキルを身につけていきます。

◆当スクールの特攻隊長 永井センセを見ていて、
webツールの活用方法に、ハッとさせられる事がありました。
動画に、画像に・・・と。何故か歳を重ねる毎に、
過去の知識に頼ってしまうというか。
行動力が落ちていく気がします。
ギターの技術に関しても、レッスン指導内容にしても、
そして教室経営に関しても、常に学び挑戦し続けたいという気持ちは
ずっと持っています。

ギター技術に関しては、学んだとしても、
好き嫌いがかなりありますけどね(^^)
コンテンポラリーなアーティストを聴いて勉強はするけれど、
やっぱり好きなサウンドは自分の中にずっとあります。
自分の演奏が大事。
でも、だからと言って新しいものを学ばないというのは、
違うと思っています。

◆そしてそして、当スクールのお茶目なキャラ、
木村センセを見ていて「才能」と「役割」というものを、
凄く感じるようになりました。
回転している軌道に、そっと乗せてあげるような感覚。
何言ってるか分かりませんね・・・(笑)

先日、仕事をどう考えているか・・・。
という、漠然とした話を生徒さんとしました。
いつも書いていますが、
最低限の仕事はスタッフ全員が出来るようになるべきだと私は思っています。
講座書いたり、動画編集したり、
画像作ったり・・・・勿論、スクールですからレッスンもです。

で、そこから、もう一歩が欲しいんですよね。
レッスンでギターを分かり易く説明するのは当然の事。
だって、お金を頂いているのですから。

でも、もう一歩。
「1時間のレッスンの中で、1回でいいから生徒さんの目を輝かせたい」
と思っています。それは、生徒さんの演奏や仕草をしっかり見ていないと
出来ないことなんですよ。

これも今まで何度も書いていますが、
生徒さんの良い所を最低1つは伝え、
生徒さんの悪い所を最低1つは改善させる。

さて、今日は神戸日程最終日。
明日からは関東日程・・・休みなし(汗)
皆さん、お待ちしています!!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これかな〜、先日生徒さんに教えてもらった盤。
Bill Frisellが超かっこいい!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/2076-7141b643

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。