ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Life is > 本番と練習  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番と練習

2013 - 09/11 [Wed] - 23:49

掲題・・・難しい問題です。

本番と練習は一意識が全く違います。
「自分の為に演奏する」のか、それとも
「聴いてくれる人の為に演奏する」のか。
どの視点から考えるか?によって答えはバラバラになることでしょう。

ただ、緊張しまくる人や、お勉強ばかりの方には、
「聴いてくれる人の為に演奏する」ことを考えて欲しいなと思います。
もっと言えば、「共演者に分かるように演奏する」方が良いでしょう。

今日は、
練習と本番が一緒になってしまう中級レベルの方へのメッセージでもあります。
レッスンでもそうです。せっかく一緒に演奏しているのに、
私をカラオケ代わりにして演奏していたら、
肝心の音楽力が身に付かなくなってしまいます。

本番は「自分がしたい事」はひとまず忘れ、流れに身を任せればいいのです。
そこで出てきたモノが、消化された技術でしょう。

自分の演奏を頑張るから、ミスがミスとして出てきます。
(ミスも後処理次第ではなんとかなる時がありますからね)
自分の演奏を頑張るから、周りの音が聴こえなくなってきます。

練習がうまくいっていれば、本番にも出てきます。
本番に自然と出てこないのであれば、それが練習不足というものです。
「考えなかったら、スケール一発になっちゃうよ・・・」
というレベルの方へのメッセージではありませんので、あしからず。

勿論、アイデアを狙う事は悪い事ではありません。
でも、一緒に弾いていると練習になっているのか、
本番になっているかはすぐに分かります。
音楽には前後の流れがありますから、
練習している方のラインは、とても不自然です。
私からの音のメッセージは全て無視されてしまいますし・・・。

生徒にはよくお話しするのですが、
私は家で一人で練習している時に手が震えていたりします。
とても酷い演奏をしています。
どんどん実験しているから、人様に聴かせられるレベルではありません。
本番に自然と出てくるのをイメージしながら、
練習しています。

だから、どんな相手でも、
人と演奏する時は「楽しむ」ことを大切にします。
相手の音と自分の音、それでトータルの音楽です。
集中していながら、時には会場の声まで聴こえていますけど(笑)
もっとのんびり音を配置しましょうよ^^
その方が、人に伝わりますから。
【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/1728-665cc6bc

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。