ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> Life is > キャラクター  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター

2013 - 08/24 [Sat] - 00:57

今日は午前中にレッスンが入っているので、
明石から元町まで。新快速ってホントに速いですね。
神戸まであっという間。で1駅で元町ですから、凄い。

レッスンをして、不動産屋さんと面会。
体験レッスンとレッスンを挟みつつ、
防音室の施工業者さんと打ち合わせ、
一旦、防音室を開いて、また閉じる作業になりそうです。
せっかく綺麗に仕上げてもらったのに・・・(泣)

その後は、saxの西本康朗さんのギグがある明石pochiへ。
実は時間的に1st setに完全に間に合わないので
行かないつもりだったのですが、色々わけあって、
AMの生徒さんも行くという事ですし、ギターは藪下くんだし、
その他、諸々の理由で急いで行きました。


即席バンドということで、個々のプレイを楽しむという感じでしたが、
とても綺麗な音色でした。デスモンド好きな私にはかなりツボでした。
藪下くんは良い歌持っているんです。
そして、西本さんのCDを妻へあげるために購入しました。
お店のアンケートに答えたら、特製グッズがもらえるとのことでしたが。
割引券しかもらってなかったなぁ・・(笑)
pochiのキャラクターがソフトバンクのお父さんみたいで可愛いくて、

ということで、うちにもキャラクターが欲しいな・・・・と
要らん事を考えながら帰りました。
くだらない事が大好きなんですわ。

ミスルトゥ―だから・・・ミスしてばかりじゃ困るし、
ヤドリギサークルの上に居るカメレオンを想像してみたり、
なんでカメレオン?と聞かれたら、
娘が塔の上のラプンツェルに出てくるカメレオンが好きだからって理由。
Mistletoe だって、息子のために私が書き下ろした曲のタイトルなんですから、
娘の要素があっても良いんじゃないの?と思ったり。



くまもんに負けないような「ゆるキャラ」にするのか・・・。
またまた、ちょっとカッコいい系にするか・・・・
そもそも、キャラが要るのか?って話だけど、
ボツならボツでいいけど、
しょうも無い事を、考えるのは本当に結構楽しい。

この前も、子供達がお店で騒ぐので
山田家のお外のルール 「はひふへほ」というのを車の中で作りました。

は・・・はしらない
ひ・・・ひとりでいかない
ふ・・・ふたりなかよく
へ・・・へんな声をださない
ほ・・・ほしがらない

息子は1回聞いただけで全部覚えてしまいました。
優秀・・・・なのに、
お店で興奮すると約束が守れないので困ったものです。


ということで、話が逸れましたが、
ミスルトゥーキャラクター大募集中です(笑)

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/1692-54657988

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。