ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> advice > カリキュラム終了後が大事  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリキュラム終了後が大事

2013 - 07/08 [Mon] - 00:58

私の教室ではみっちり2,3年分のカリキュラムを作っています。
これまで10年をかけて、何度も書き換えてきた大事な教材です。

でも、10年近く経つと、
カリキュラムを終える生徒も増えてきました。
最近、思うのはカリキュラムに乗っている間は幸せだという事。

カリキュラムはビバップの習得までをカバーしています。
終了後は、
●ブルース
●ハードな展開を持つバップ曲への挑戦。
●モーダルジャズ
●フュージョン
●ソロギター
●コンテンポラリージャズ

など、生徒の希望に応じて変化させていくのですが、
自己との対話じゃないですけど、
生徒自身が、どうしたいのか?という事が問われてきます。
どんなジャズが好きで、どんな風に弾きたいか・・?
そして、それを音でどう表現していくか?

決められたモノを習うのは簡単なんです。頭を使わないから。
アドリブは決めていないって?
カリキュラムの間はアドリブと言えど、まだ沢山の縛りがあります。
でも、カリキュラムが終わったら、ホント何もないんです。
そして、1つ乗り越えるのに
カリキュラムだったら1カ月ぐらいで何とかなっていたものが、
数カ月になります。そんな簡単に得られる技術ではなくなります。
今の私は年単位で変化を知ります。

あぁ・・・そう言えば・・・私自身過去の生徒達の事が頭をよぎります。
自分自身で新しい楽曲、新しいフレーズ、新しい解釈、
などなど、常に追い求めていった方々は非常にうまくいきます。
でも、とりあえずスタンダード・・・
だとキーやテンポが少し変わるだけで、結局、何も変わらなかったりします。
ご本人がやりたいモノが分からなかったら、私には教える術がありません。

それでも過去の生徒でこんな凄い強者が居ました。

「私はまだ何をやりたいのか自分でも理解していなくて、
レッスンなんだから生徒の見えていない要望を、
うまく引き出して欲しいんですよ。」

おぃおぃ、レッスンは職業探しのハローワークじゃないんだから、
ギターやりたくないなら、やめたら?
な~んて・・・私は絶対言えないけど(笑)
初心者ならまだOKなんですが、この方は3年間みっちりレッスンして
それなりに弾けるようになったのに、まだこんな事言うんですよ。
とりえあえず、「楽しむ」という事を完全に忘れていらっしゃるようだったので、
音楽って、学ぶ事って楽しいですよとお伝えしました。

いつもながら話がすぐに飛んでいくのですが、
バップ以降のカリキュラムを作ろうかと思っています。
2,3年じゃ終わらなくなってしまうかも・・・(笑)

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
竹田さんのCD買いました?




コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/1614-6c0fcc31

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。