ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> advice > コンテンポラリージャズギター  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテンポラリージャズギター

2013 - 06/21 [Fri] - 23:52

最近の生徒の中にはコンテンポラリーな演奏が好きな方の割合が
少しずつですが、増えてきたような気がします。

で、いつも違和感を感じるのが、
単音ソロと伴奏の質の違い。
何故、ソロがそんなにコンテンポラリーなのに、
伴奏は普通のコード押さえいるのでしょう?
コンテンポラリーな音楽のソロしか聴いていないのでしょうか?

コード感とソロ感というのは非常に深い繋がりを持っているのだと
私は思っています。それは私自身にだって言えること、
これだけコンテンポラリーばかり聴いて研究していたら
演奏が随分ぶっとんで来るハズなのですが、
エド・ビッカートはアイドルなんですよね(笑)
エド・ビッカートのコードはマジカルですが、
1つ1つはそれほど驚くようなコードではありません。

そんな状態なので、
私のサウンドは絶対にコンテンポラリーにはならないんです。
でも、たまにあえて無茶なサウンドを想定してソロを取っている時もあるんですよ。

さて、じゃぁコンテンポラリーな感じを出したい人はどんな練習をすればいいのか?
コンテンポラリーアーティストの採譜、分析は必須ではありますが、
ある程度、手法を理解しているのであれば、
スタンダードソングで自分なりのコードソロを作りましょう。
単音より先にハーモニーを心で流せるようにしましょう。

その時に意識するのは
●そのコードが型にハマっていないかどうか?
●全体のコード感に統一性があるか?
●冒険することを恐れていないか?

自由であることが大切
私がいつも作る時は、今まで自分で聴いた事がないようなモノを考えます。
アヴォイドノートを使ってはいけないなんて思ってませんか?
私は平気で使います。
理論上のルールは、音楽上のルールではありません。
自分の耳が音楽上のルールです。
私の講座で少し紹介している名曲ALL THE THINGS YOU ARE
※一応書きますが、この曲の著作権は切れているらしいので、掲載してます!!
このぐらいの違いが好きですね。

ただ、もっと崩す時だってありますし、
バンドでやっていた時はペダル+はちろくのリズムでやってました。
すると段々と聴こえてくるソロが変化してきてコンテンポラリーになってきます。

いつ、どの段階で演奏者自身がコンテンポラリーを学習し始めるべきか?
非常に判断が難しい所ですが、
カート・ローゼンウィンケルにマイク・モレノやジョナサン・クライスバーグ、
ラーゲ・ルンドやジュリアン・レイジ、ギラッド・ヘクセルマン。
彼らの演奏の中から、
ビバップというフィルターを通した形跡が聴き取れますか?
キャッチ出来ないのであれば、
もう少しビバップを学んだ方が良いのかも知れません。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アラスカ生まれのシンガー!
スモーキーな歌声に惹かれます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/1585-1e18b62d

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。