ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> advice > 最後は自分自身  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後は自分自身

2012 - 11/23 [Fri] - 22:54

先日、また一人、
若い生徒をコンテンポラリーの道へ進めてしまいました。

昔のジャズらしいジャズも良いですよ。
でも、私はコンテンポラリーも好き、
ジャンルは違うけどEXTREMEやTOTOは今でも聴きますし、
松山千春もドリカムも好き。
ラベルやストラビンスキーを聴く時もあります。

私がやりたいのは、ビバップでもないし、コンテンポラリーでもない、
どの時期のジャズ・・・とかじゃなくて、
自分が好きだった全ての音楽の影響を受けた自分自身の音楽なんです。
即興要素が入っているので、一応ジャズと言っているけれど。

若い生徒、プロを目指す生徒には
そんな風に音楽に向き合って欲しいなといつも思っています。
勿論、私だってハードロックやポッポスが大嫌いだった時期があります(笑)
なに?あの五月蠅い音楽!!とか・・・退屈だよね。って。。。。
過去の自分自身を否定しているかのように、どっぷりジャズにハマってました。
ジャズを勉強している時期ですから、仕方がなかった・・・と思います。

でも、ビバップだけで終わってしまうことはありませんでした。
今、生きている現在進行形のジャズを理解出来ないことに、
自分の専門ジャンルなのに、分からない事があるのに、
物凄く悔しさを感じました。
だから、コンテンポラリーな音楽も積極的に聴いて
分析して、何がどのように進化しているのか?を覚えていきました。

そうしていると、自分が何をしたいのか分からず、
沢山苦しむ時期がきました。ビバップ的なのも良いし、
コンテンポラリーも良い、時にはファンク的なモノも良い。
遊びではポッポスをやりたい。。。みたいな。
結局、既存の音楽を追い掛けるから自分が分からなくなる事に気付いて、
自分に自信を持つことを覚えました。
そして、人に伝わる音楽は、
考えている以上にシンプルな内容の方が、
コンセプトが伝わりやすいことも覚えました。

最後は自分次第なんです。

学習初期の段階から自分がなにが好きか?
どんなサウンドが好きなのかを大切にしてもらいたい。
その上で、過去の音楽ばかりを求めずに、
常に新しいモノを取り入れられる器に育ってもらいたい。
それは私自身、師匠から学びました。
70歳過ぎて、ピッキングを研究している師匠の様子、
ビバップライン弾いてくれて、
「こうやると、みんなやってるからつまんないでしょ?」って(笑)

先日、別の生徒さんにも話したのですが、
音楽性だけは、アマチュアでもプロに勝ることがあります。
(勿論、音楽性も高いのがプロですけどね)
どんなに技術を鍛えても、
越えられない音楽性の壁は必ずあると思います。
youtubeでjazz Guitarを演奏している映像には
上手い演奏家が多いですが、本当に良い演奏かどうかを
勝手に判断しちゃえばいいんです。
万人が良い・・・という音楽はありませんから、
自分の気持ちを大切にして。

最初は「世の中にはこんな上手い人が沢山居る!」と
技術に圧倒されるかも知れませんけど、
だんだんと演奏に耳が慣れてきて、
判断基準が、音楽的な部分になってきます。

ジャズ初心者であっても、
「この音楽は良い」と思う心に自信を持ってください。
日常の何気ないものに美しさを感じてください。
そうすれば、音楽性はより上質なモノに仕上がっていきます。

・・・と話は脱線しまくりですが、
コンテンポラリーな演奏を勉強するには
そのように「自己を見つめる」ことも大事なのであります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョナサン・クライスバーグ新作





コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hereri.blog105.fc2.com/tb.php/1278-2bf7c82a

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。