ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > 2011年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7周年記念パーティー

2011 - 10/31 [Mon] - 00:23

本日、ご来場頂いた皆様
生徒さん、元生徒さん、ご家族、ご友人の皆様
本当にありがとうございました。

10時間入れ替わりで、とても楽しくなりました。
セッション初参加の方も、経験者の方も
感想を聴くのが楽しみです。
途中、妻&息子&娘が来るという・・・・
私にとっては超ビックリな出来事がありましたが、
懐かしい方々にお会いすることが出来て、
また、5、6年振りにお会いすることが出来た方も居て本当に嬉しかったです。


写真は最後にみんなで一緒にSt.Thomas。
どんどん交代しての演奏、とっても盛り上がりました!
司会進行を務めてくれた田嶋くん、お疲れ様でした。
バンドのお二人、ありがとうございました。
数年前と今では、生徒の顔ぶれはだいぶ変わりましたが、
パーティーの勢いは今も変わらず楽しかったです。

と、同時に幾つかの問題もありましたが、
それはまたの機会に改善していくこととします。

とりあえず今日はゆっくり休んで下さいね。
お疲れ様でした。

スポンサーサイト

告知

2011 - 10/30 [Sun] - 00:00


◆1部12:00~◆2部15:00~◆3部19時~
(各部最初の1時間は発表会)
◆MC:一般:¥1500  セッション参加(現・元生徒様のみ):¥2500
(ミニマム1ドリンクオーダー)
◆ALL FOOD,DRINK \500
(入退場自由)
http://kings.bufsiz.jp/map.html
沢山の皆様のご来場、お待ちしております。

Paul Desmond

2011 - 10/28 [Fri] - 18:28

掲示板で情報を頂いたPAUL DESMONDの初CD化された作品
Audreyがやっと届きました。Audreyって誰?なタイトルですが
それはCDの裏に少し書いてありました。
残念ながら、ボーナストラックはありませんでしたが、
これは嬉しいですね。

確かPaul Desmondという名前そのままでLPが出ていました。
昔、結構よく聴いたのですが、LPということで
面倒で最近は全然聴いていませんでした。
Liveと同じメンツなので、
カナディアントリオの演奏が楽しめますよ^^

パーティーが終わったらHPにも追加しなければ。


Thomastik Infeld Bebop

2011 - 10/28 [Fri] - 00:28

ピックが終わったら次は弦か!と生徒の言葉が聞こえてきそう。
先日ブログで紹介したThomastik Infeldの弦、しばらく弾いてみました。
私が張ったのは.013、.017、.021、.030、.038、.053という弦ですが、
全然指が疲れません。それぐらい柔らかな弦で、
低音弦の感じ、コードのバランスは好きです。

ただ・・・単音で弾いた時のプレーン弦の音色がどうも好きになれません。
なんというか、存在感の無い音。
このダークな感じがジャズっぽいと言えば、
そうなのかもしれませんが・・・・・。
コーティング弦のように最初から、音色がダークです。

ピックを前のピックに戻してみたり、
ピックを当てるアングルを変えてみたり、
アンプのセッティングを色々替えて調整して、
なんとか、遊べる音にはなりましたが、

それでも、まだダダリオの方が好みかな。
ただ、このゲージのチョイスと柔らかさには大満足しているので、
次に替えるまではもう少し試してみます。

で、次は一応、ダキストのラウンドを買ってあるので、
こちらを試してみます。ゲージもなかなか良い。


【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニーナ・シモン・コンプリート盤、欲しいかも。

ダンドレア ピック

2011 - 10/27 [Thu] - 15:24

先日のブログでの記事。
30日のパーティーの際に
生徒さんがダンドレアのピックを受付にて販売予定ということでしたが、
1枚¥120だそうです。
日本ではどこの楽器店へ行っても手に入りませんし、
海外から取り寄せて、送料を考えたら妥当なお値段です。

本当に素敵な音色のするピックです。
私も愛用しています。是非お試しください。

ティアドロップ型が42枚
もう1種類別のモノが19枚
オニギリ型は取り合いましょう(笑)私も欲しいので。

勿論、ご予約も承ります。
少し前からピック探しの記事が多かったので
気になっている方も多いのは?
予約で完売してしまったらゴメンナサイ。
30日はフリマではなく、教室の7周年パーティーです。
お間違えなく(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おっ!CD盤発売になったんですね。
やっぱりmp3よりCDで聴きたい。
mp3は買うのをためらっていたので正解でした。


親不知

2011 - 10/27 [Thu] - 00:30

何もこんな忙しい時期に・・・と言われそうですが。
今日、親不知を抜いてきました。
私は上下左右4本全て普通に奥歯として生えています。
前の歯を押しているとか、横倒れでも埋没でもないので、
親不知の話を聞いても、自分には関係ないとばかり思っていました。

どうやら、後ろ半分が出てなかったりしているようです。
歯医者の先生と相談した結果、
特に「親不知を残したい」という希望がなければ抜いた方が良い
ということで、残したことによる影響などを教えてもらい。
「抜いて下さい!」って即決しました。

4本中、3本は抜いた方が良いそうな・・・。
というこで今日早速1本。僅か30秒ぐらいでアッサリ抜けました。
「上の親知らずはすぐなんですよ~っ、
下はもう少し時間かかるかも知れませんね。」って先生。

とりあえず妙な頭痛はありますが、腫れているわけでもなく
激痛でもないため、普通に仕事出来ます。
これから毎週1本ずつ抜いていきます(汗)

バンド紹介写真をPC内で探していたら、別の写真が出てきたので
かな~~~~~り久し振りにプロフィール写真を変更してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はエバンス聞きながら仕事中です。



弦交換

2011 - 10/26 [Wed] - 00:41

レッスン後に弦を交換しました。
ダダリオから替えるのは・・・・たぶん、10年振りくらい。

ゲージの設定が良い。1弦に13、2弦に17は大歓迎。
3弦は少し細めのゲージが嬉しい。
このプレーン弦が太いととても弾けません。
コードワークを動いた時に、左手がバテてるのが分かります(笑)
4、5弦は11セットかと思うほどの細さ。
6弦は12セット並です。

最初は5弦と6弦のサウンドの違いに戸惑いました。
5弦は40でも良さそうだけど。

弦自体はダダリオのようなブライトな感じがまったくしません。
とても新鮮。個人的にはアタックした時に少し潰れる感じが好きなのですが、
これはとてもジャジーというかダークなサウンド。
ラウンドワウンドなんですけどね。
2セット買ったので、もう少し弾きこんでみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これね

今日もせっせと。

2011 - 10/25 [Tue] - 17:18

今日もせっせと印刷物を制作しています。
CD販売も行いますが、CDにはライナーノートが付いていないので、
私自身で簡単な解説を書いたものを配布予定です。

さらにさらに、当日CDをご購入頂いた方には、
私のオリジナル曲の直筆!生譜面をプレゼント予定です。
勿論コピーですが(笑)それじゃ生譜面とはいえないか・・。
去年1枚買ったけど、プレゼント用にもう1枚!いかがですか?

また、当日は「ダンドレア製 ティアドロップ型 ピック」を販売致します。
生徒様出品です。勿論未使用の品です。1枚・・・いくらかな?聞いておかなきゃ。
数に限りがありますので、品切れになってしまった場合はごめんなさい。
また、生徒さんで機材を売りたいという方は是非、持ち込みください。
受付で私が仲介します。試奏はステージでお願いします(笑)

だんだんワクワクしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
か・・・かわいい。




帰路が遠い

2011 - 10/25 [Tue] - 01:00

今日は浜松町でのレッスン日。
帰り、品川まで行くと横須賀線がストップ。
線路に障害物がある・・・って。そんな時間かかるの?
と思いつつ、とりあえず駅中でパンでも買って様子見たけど、
運転再開する見込みがなさそうなので、東海道線ホームへ。

ありえない人・・人・・・人・・・人!!
しょうがないから京浜東北線の蒲田行きに乗り込んで、
座って蒲田まで。川崎まであと1駅は京浜東北線で激混みを我慢。
南武線周りで無事に帰宅。普段の倍近い時間がかかりました。

帰宅してPC見たら、障害物はタクシー・・・タクシー??
ビックリでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良い曲いっぱい。聞いてみたい。

便利グッズ

2011 - 10/24 [Mon] - 00:55

先日、生徒さんが面白いグッズを持っていました。
貼ってはがせる五線テープ/五楽線 ごらくせんだそうです。
ちょっと、小節が欲しいなぁと思った時に手書きだと汚くなりますが、
これがあれば、ピッと張るだけ。色々なアイデアグッズが出てきますね。


今朝、メールボックスを開けたら沢山の生徒さんからメールが来ててビックリ。
新潟の生徒さんから久し振りに連絡頂いたのですが、
ちょっとブログでは紹介出来ないほどの深いお話となりました。
ジャズとインプロヴィゼイションについて。
即興演奏の本質。メールだと語弊があるかも知れないので
かなり時間をかけて返信しました。
答えになっていればいいけれど・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は何故だかギターの調子がいまいち。
弾きにくいし、音色は最悪だし・・・。

ダキスト弦のラウンドを買ってみた。どうかな。



これも興味あり

寝不足気味

2011 - 10/23 [Sun] - 02:17



気付けば、あと1週間。↑コレ、裁断機です。
普段は押入れに入れっぱなしですが、
発表会が近くなると引っぱり出してきて、夜な夜な作業をします。
急なキャンセルで、プログラムを作り替えて再作業(困ります)
発表会のプログラムもポスターもアンケートもコヤツのお世話に。
PCで作って、プリントアウトして裁断機で切る・・・。
この単純作業の繰り返しは、いつも眠くなりますけど、
コヤツが無かったら、余計に時間がかかりますから重宝しています。
今回はパーティーということで、いつもの発表会以上に準備が沢山・・・。
100名は来て欲しいという願いを込め、100枚ずつ作りました。
会は10時間ありますから、少しだけでも遊びに来てくれたら嬉しいなぁ。

「なんで一人で全部やるの?」って、色々な方に言われます。
頑固だから、思うようにいかないと、悔しいから自分でやる。
でも、そろそろ人材も育ってきたし、
仕事を少しずつ任せてもいいかなとも思っています。
ということで、今回のパーティーの司会進行は田嶋くんに任せっぱなし。
私はずっと受付近辺にいる予定。
最終セットは演奏させてもらおうかなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良い声してますな♪





レール~上達の近道~

2011 - 10/21 [Fri] - 16:13

昨夜は田嶋くんと打ち合わせ。さっさと仕事は済ませて、
音楽話とか諸々・・・。楽しかった。お疲れ様。
途中、良い言葉が出ましたのでご紹介(笑)

「いいか、弟子は師匠を越えて当たり前なんだ!!」
「トレーンよりブレッカーのが凄いだろ!!」

(笑)

パーティーや発表会が近くなると
読譜の練習とかサボってしまう方が居ますが、
出来れば、継続して頂きたいものです。
勿論、皆さん限られた時間の中での練習だと思いますが、
読譜ほど、継続した練習が必要なものはありませんし、
サボるぐらいなら最初からやらなければ良いとさえ私は思います。
レッスンではそんなことは言いませんけどね。
自身の中での音楽の位置付けは人それぞれですから。
一夜漬けもいけません。
何のために、何の練習をしているかを意識しなければいけません。
読譜力が上がると、色々な面で習得が早くなっていきます。
曲の理解力、音の理解力、指板の理解力などなど・・・。

レッスンを受講されている方は、
なるべく早くカリキュラムを消化すると良いと思います。
カリキュラムって、生徒がなるべくスムーズに消化出来るように
と、講師が考えて作ったものです。
勿論、私も教材を相当な回数書き換えました。
興味があるものをやってはいけない訳ではないんですが、
興味があるモノに時間を割いて、レッスンの課題が進まないと、
勿体無いな・・・と思うんです。せっかくレッスンに通っているのに。
自分の判断で自分の思う練習をしていると独学に近くなってしまいます。
つまりは・・・まぁ素人の判断になるわけです。

講師と一緒に、目的地までのレールを作るんじゃなくて、
講師がいる場所までは講師が敷いてくれたレールを走るんです。
ある程度の段階にきたら、
必ず自分でレールを作っていかなければ先はないんですから、
何も最初からそうしなくても良いんです。

自身のレベル以上のモノに取り組めば、
相応の時間以上に時間が割かれます。
そうならないように、カリキュラムというレールを組んでいるんです。
発表会でトリを務める方達は年齢に限らず、
レールを物凄い勢いで走ってきた方々が多いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回はロックの殿堂プレイズジャズかぁ・・・。

Exercise1

2011 - 10/20 [Thu] - 01:03

先日ご紹介したメセニーのウォーミングアップエチュードのサンプルを弾いてみました。
エクササイズは全部で14例。

指の動きを少し考えさせられますが、
本当にエチュード的な内容(TAB付き)でした。
これをどのように利用するかが難しいところ。

興味ある方は、こちらのアマゾンサイトからから、
教本名をコピーして、最下段にある「アメリカのアマゾンへジャンプしましょう」
で、タイトルをペーストすれば、最初のエクササイズが見れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エチュードで検索したら、こんな本がヒットしました。


教室のこと

2011 - 10/19 [Wed] - 21:27

最近、教室のお話をすることが多いです。
昨日はある生徒さんとそんな話。
つい1週間前は妻の友人とそんな話。
少し前に、古い友人とそんな話。

で、今日は昼間TVで、1度は挫折した方を救うレッスンプロが紹介されていました。
まぁ、ようはリズム感が極度に乏しい方のレッスンだったのですが、
それを見ていた妻が「え~分かりにくい!私はリズムを歌ってくれた方が分かり易いんだけど・・・」なんて言うから、「いやいや、2種類の人が居るんだよ」と返答をして深い話になりました。

ある程度分かる人には、分からない人の感覚なんて知りようがないんです。
私もレッスンをするようになって、そういう方が居ることを知りました。
あぁ・・そうなんだ。と分からない人の感覚を知るまでは
正直、理解出来ないことが多かったのを覚えています。

私は昔バイク便をやっていたので、
未だにナビを付けていないのです。
遠出する時も、だいたい地図だけで問題ありません。
小学校の時、地図をただ見ているだけで飽きない人っていたと思いますが、
その類の人間です。だから、
地図が読めない人の感覚が実はよく分かりません。

で、話を音楽に戻して、どう2種類なのか?と言うと、
音楽を聴いて乗れる人と、乗れない人。
もっと言えば、小さい頃から現在までの環境に
どの程度の音によるリズムがあったかどうか?
ということでしょうか。
子供時代にTVを見るだけで、音楽に乗る力は養われていきます。
TVには音楽が溢れていますからね。
音楽に触れる環境が少なかった方には、
耳で聞いてリズムを合わせる・・・ということが理解出来ません。
理解出来ないから、また余計に理解しようと頭で考えて、
いつしかストレスになってしまうので、
また別の方法で教えなければいけません。

教えるって難しい・・・と、その時思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マクブライト新作







咳が・・・

2011 - 10/18 [Tue] - 22:50

昨日は咳がだいぶ落ち着いて、今朝は全く出ていなかったので、
やっと治った!と思いきや、レッスンを始めたらコホコホ。
最終レッスンが終わる頃には、少し話すだけで咳が出てくる始末。

で、レッスンが終わって静かにしていると
全然咳が出ないんですよ・・・ほんと困ったものです。
仕事が嫌で咳が出てくるんじゃ(笑)なんて嘘です。

喋らないといけない職業は辛いですが、
ギターはサックスやヴォーカルのように
咳が出たら大きな支障をきたす事もないので
幸いレッスン出来ています。マスク着用で!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天才ギタリストと書かれてました。


あと2週間

2011 - 10/15 [Sat] - 23:35

ピックガード付きました。う~ん、やっぱりあった方が弾きやすいです。


さて、パーティーまであと2週間となりました。
毎晩、準備に追われています。
おおよそのタイムスケジュールは月始に組みあげてあるので、あとは微調整。
今週、田嶋くんと打ち合わせをして、タイムスケジュールは完成。

引き続き、過去在籍された生徒様にも少しずつ連絡を取っています。
今日は教室を開講直後に入会された元生徒さまから温かいメールを頂きました。
Kさん、ありがとうございました。
お返事を書きながら、月日の流れる早さを実感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オズノイ新作。ディスプレイス・クロマチックは発展するのか??



モントルージャズフェスティバル・イン・ジャパン

2011 - 10/13 [Thu] - 10:17



http://www.montreuxjazz.jp/kawasaki/
モントルージャズフェスティバルが日本にやってくるというは、
どういうことだろう?
ミューザのホールのが、駅前で良いような気もしますが、
ジャズは無理なのでしょうか。

これ、ラーゲのFm7。
普通は2弦で9thを入れるんですけどね。
4弦なんですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

StunRise フルアコ

2011 - 10/12 [Wed] - 00:36

本日も生徒さんの素敵なギターを紹介。
最近、セッションの練習へ意識がいっているので、
写真撮るのをスッカリ忘れています。

今日のフルアコは飛鳥楽器製(?)と生徒が仰っていましたが、
スタンライズというメーカーのフルアコ。
初めてみました。


ボディはなんともお洒落。
ボディサイズの割りに厚みが薄く。抱えるとしっくりきます。
ショートスケールですね、たぶん。
どことなくバードランドを彷彿とさせます。
マイルドで良い鳴り方をしていました。アンプからの出音も素敵でした。


【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世の中、面白そうな本が一杯。

パットメセニーギターエチュード

2011 - 10/11 [Tue] - 15:46

即決!予約しました。


Things Ain't What They Used To Be

2011 - 10/11 [Tue] - 01:07

今日生徒さんに貸して頂きました。
この手の本を読むのは本当~に久し振りでした。

お借りしたこのジャズ批評は、昭和60年の本なんです。


いやいや、掲載されている写真・・・
海外ギタリストも国内ギタリストもみんな若い。
名前を聞いたことがない日本のジャズギタリストも結構沢山。
パッと見はそんな印象。

で、読み始めたら面白くて、気付けば2時間・・・いけない。
今じゃ絶対使っちゃいけないような言葉もあるし(汗)
かなり辛口。当時は今よりもっと議論が盛んだったんだなぁと。
チャーリークリスチャンをこんな風に書いちゃっていいの?って思ったり、
タル・ファーロウがエライって話・・・関係ない逆玉の輿になった話があったり、
批評家の好みによる視点、またインタビューもありアーティストサイドの視点、面白い。
まぁ「ジャズ批評」という雑誌ですからね。あるべき姿だと思います。

これ1冊あれば、バーで誰かと一杯やれます(笑)
そうそう、ジャズ喫茶へ通っていた頃も、よくこんな話を聞かされたものだった。
で、そんなお店の片隅にはジャズ批評が山積みにされてたっけ。
お店に行ったら、ママが寝起きでコーヒーを煎れてくれて、
「昨夜は徹夜でアート・ペッパーのBOXセットを聞いてしまった」とか・・。
スゥイングジャーナル編集長とエリントンについて熱く議論してたりとか・・。

久し振りに昔のジャズが聴きたくなりました。
あぁ、この本の最初の方に書いてありました。

「ジャズをみなおしてみませんか?
それも、現在ライブでは聴けないジャズを・・・
1950~60年代、ジャズがジャズであった時代の名盤を
今いちど聴いてほしいのです。」

全部読み終わってはいませんが、
1本の映画でも見たような、タイムスリップした感覚です。
楽しかったです。生徒の0さん、ありがとうございました。
しかし、某ギタリストの「〇の腐ったような音」発言(汗)@_@(汗)
理解出来ませ~ん。こわっ!〇の中は想像にお任せします。
1弦011セットより細い弦がそれにあたるようです(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当にジャズが好きなら、
この手の本を読み漁ってみると良いでしょう。
批評家の記事を、鵜呑みにし過ぎないように。

TDR

2011 - 10/09 [Sun] - 09:52

金曜日にディズニーランドへ行ったのですが、
夜のパレードが寒すぎて寒すぎて、
それで子供とはしゃいでたら、私だけ声がガラガラ。

そんな状態なので、あまり喉を使わずに安静にしていたい所ですが、
土曜はレッスンで喋らねばならず、
喋ると喉が悪化する・・・という毎年恒例の悪循環。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
採譜した譜面を確認するために聴いたのですが、
やっぱり好き。昔の採譜は・・・単音は良いのですが、
和音の採譜は酷いものでした(笑)


デビュー

2011 - 10/06 [Thu] - 00:00

スマホに替えたおかげで、写真のサイズが大きくなり、
今までのように、携帯写真をそのままアップ出来なくなりました(泣)
一旦ソフトで縮小しなければならないのですが、
面白い写真が出てきました。

↓写真は去年か一昨年・・・どちらかの年末の大掃除の時。
当然、クローゼットの中も掃除します。
山のようなCDも整理しないといけませんし、
クローゼットの奥はギターのケースで一杯。
譜面とかも一杯、そんな中ウクレレが出てきました。

それを見つけた坊は「ボクのだ!」と大はしゃぎ。

「はなまるロック」(ほとんどの人は知らないでしょう)を歌いながら
ずっと弾いていました。

ギターを教えるつもりなんて全然ないけれど、
この前は私の作曲した曲を口ずさんでいたし、
レッスンルームへ来ると、ギターを触りたがるし、
それなりに気になっているのかも知れません。
それでも、私はギターを教えるつもりはありません(笑)
楽器を上手にさせることよりも、音楽を楽しむ心が大事。
食卓に新しくCDデッキを置いて、
最近はルシアーナ・スーザを聴かせています。
たまに「流せ」と催促されます(笑)

今日は夕方食事に出かけたのですが、車の中で、
「雨あめ降れふれ」の替え歌を自分で歌って楽しんで、
帰りの車の中では、メロディだけを口ずさんで
「さぁ、クイズです。今の歌はなんでしょう?」・・って。
何曲もクイズを出して大人3人を困らせていました。
3人がかりでも分からない曲もあり(汗)

とりあえず、音楽の楽しさは確実に伝わっていると実感(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジェシ参加盤

Shred Neck

2011 - 10/05 [Wed] - 22:54

先日生徒さんがShred neck面白いギターを持ってきてくださいました。
以前、ドイツのメーカーで同様のモノがありましたが、
クラシックタイプのみ。
これはなんと、数種類のタイプがあるようです。
弦も指板も普通のギターと同じ。


持つとこんな感じ。
ストラップピンも付いているので、まぁ指の練習にはなります。
ピッチは合いません。それはドイツ製のものと同様。

7フレットまでしかないんだから、50音2オクターブちょい。
チープな音でもいいから小さなアンプを内蔵して、
押さえたところの音が鳴ってくれる機器なら良いのに。
割りに合わないか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バート・バカラックのスコアが棚の奥から出てきました。
メロディが良い。検索かけたらトレインチャが出てきました。



季節もかわり

2011 - 10/03 [Mon] - 10:39

最近、体調を崩している方をよく見かけます。
朝晩、冷えるようになってきましたので、ご自愛くださいね。

昨日生徒さんとも話していたのですが、
この時期、古傷が痛みます。
私は手術をした左手の小指が痛みます。
完治してるはずなのに、古傷というのは何故痛むのでしょう?
気温とか気圧によって血液の循環が悪くなると生徒さんは仰ってましたが、
ホントその通りかも知れません。

普段使わないような箇所なら、きっと気にしないのでしょうが、
左手の小指なんて・・・滅茶苦茶使います。
練習してたら、力が入らなくなってきます。
こればかりは、仕方ありません。

弦のゲージをあげようかと思ってたけど、
指が落ち着くまでは待たないといけないようです。

↓指の写真を探してたら、昔、撮った自分の指の写真を発見。
「指がよく反るんですよ~」という写真ですが・・・・結構気持ち悪い(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
激安DVD!!オススメ。素敵な歌声ですよ。
ギターはマイルス・オカザキです。


だから頑張れる

2011 - 10/03 [Mon] - 02:13

思い出しただけでも涙が・・。

いえいえ。
記事のTOPに貼り付けてある今回のパーティーは、
私の中では凄く特別なモノなんです。
久し振りに過去の沢山の生徒さんの顔を思い出しました。

思い切ってお店を丸1日貸し切ったのは、
沢山の生徒にセッションを経験して欲しいから。
発表会のようなピリピリした感じじゃなくて、
もっと長時間ワイワイ交流出来る
「発表会打ち上げ」のような場所を!提供したくてです。

ギタリストはジャンルに関係なくギタリストですから、
使用機材から、練習方法、普段の悩みなど、
なんだって話すことは出来ますし、有益だと思います。
4年前までは数ヶ月に1回、定期的にパーティーをやっていたのですが、
今は発表会だけということもあります。

3部のグループ分けをするのに9月一杯で参加者を集計したのですが、
実のところ、見込みより少なくなっていて
現状、発表会以下の参加人数となっております。
参加費をギリギリまで下げたので正直厳しいです。
普通の発表会にすれば良かった・・・と少し後悔もしました。(今は前向きです)

そのため、少しだけ一般の方のセッション参加もアリにしようかと思い、
参加される生徒様に、是非お友達もご一緒に・・・とお願いしております。
今日もそんな話をある生徒さんにしたら、生徒さんから
「そうなんですか?全員参加でも良いと思うんですけど」
「他の生徒さんも、もう少し空気読もうよ」って。
とっても嬉しいお言葉でした。「頑張ろう」って思いました。

ずっと前から言ってますが、発表会など
毎回、「参加しませんか?お願いします」
と、勧めるこの選挙活動のような行動が私は大嫌いです。
気持ちが乗らない生徒さんに強引に勧めるのは嫌。
で、断られたら心では仕方ないと思っていても気持ちは晴れないです。
断ることには勇気がいったでしょうから、
その後は生徒さんにとても気を遣います。
そんな事で、関係を悪くしたくないんです。

でも、参加したら楽しいし、
上手になるヒントが沢山あるから、勧めているんです。
毎年、発表会の参加率は50%を下回っています。
どうやったら、参加してもらえるのか?
7年間、発表会が来るたびに考えていますが、未だに答えは出ていません。

よくお話するのは
自分に子供が居て、その子にお稽古をさせている。
で、そのお稽古の発表会があったら、
きっと90%以上の親が参加させると思いませんか?
目標を持つこと、モチベーションを高めること、
同じ感性を持つ方と共感すること、緊張感のある楽しさを知ること
達成した喜びを知ること、失敗から学ぶことを知ること


私は空気を読んでいるつもりです。
空気を読むって、相手を気遣うことでしょう?
だから、自信が無い、自分には無理、などと言われれば、
最終的には仕方がないか・・・と思うようにしています。
でも、生徒さんにとって上達出来るチャンスを逃してもらいたくないと思うから、
説得は試みています。どれだけ良い面があるかを。。
生徒の上達なんて、どうでも良いと思っていたら説得なんてしません。
好きな人だけ参加してくれる方が私は楽なのは確かです。

発表会の準備は本当に忙しいですし、
本番当日は、私は朝から打ち上げまで休む時間はありません。
勿論食事も摂っていません。
もう発表会辞めようかな・・・と何度も思いました。
でも、終わった後の生徒さんからの「楽しかった」「勉強になった」
という言葉で、「また次も頑張ろう」と思い直して、8年目となりました。

以前は掲示板などで、生徒さんのご意見を頂戴したり、
私の気持ちを書いていましたが、
今は、お伝えする場所がないので、ここで。
この記事を書こうかどうか、凄く悩んだけれど、書くことにしました。

生徒さんじゃない方がこの記事を読んでいる姿を想像すると
私はなんだか、とても恥かしいです。
現在、教室に在籍している生徒様は震災の影響で少し減ってしまいましたが、
64,65名(特別に休会扱いをされている方を含めると70名ほど)です。
ほとんど一人で指導しています。

今回は遊びにいらして頂いて、会場を盛り上げていただくだけでもいいんです。
宜しくお願いします^^

演奏参加される生徒の皆さん、残り1ヶ月頑張りましょう!!

帰ってきました

2011 - 10/02 [Sun] - 22:36


今朝、レッスン前に戻ってきました。
愛器フジゲン。今回もT’S GUITARにお願いしました。
毎度、対応は丁寧ですし、ギターが帰ってきた時、
「あぁ、出して良かった」っていつも思います。

弾いてすぐ感じました。驚くべきチューニングの精度。
1ヶ月間、他のギターを弾いてたからかも知れないけど、
この状態のギターを弾くのは本当に幸せ。
私のコードワークはよく動くのですが、これだけ安定していると
どこでどう動いても、スッと鳴ってくれてとても気持ち良いものです。

また、ノイズ処理をしてもらいましたが、
こちらも効果大。全然気にならなくなりました。
諸事情によりピックガードは外しておりますが、
今日のレッスンはほとんどフジゲンで行いました。
レッスンの合間には弾きまくってました。最高!
弾いてて楽しいので今夜も弾きまくりです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓このシリーズのジミーブルーノ・チョイスの弦が欲しい。
12セットの低音に1弦が13。
11セットの低音に1弦が12。
どちらも試してみたい。


運動会シーズン

2011 - 10/01 [Sat] - 23:02

今日は横浜で仕事でしたが、
帰宅すると坊が嬉しそうに運動会の説明をしてくれました。
50キロで走ったんだよ。緑の象さんのジョウロをもらったんだ。
〇〇ちゃんのママがお菓子をくれたんだよ・・・などなど。
可愛らしい姿でしたが・・・土日が忙しい私には
運動会は今後も参加出来ないのであろうか・・・と
少し考えてしまいました。。。

我が家の前は高校ですが、高校は金曜日が体育祭だったようです。
木曜日にリハーサル。先生が大声で怒鳴ってました(笑)

で、本番の金曜日。
私はドラゴンクエストのテーマ曲で目が覚めました。
早朝からブラスバンドが練習してました。
で、ゴミ捨てをしている時こそ「いきものがかり」が聴こえてきましたが、
朝御飯を食べている間には、リンダリンダ・・・。
「古いなぁ・・・誰のセンスだよ」なんて言いながらも
次は、「情熱の薔薇」・・・・・教授がブルーハーツ好き?
そしてきました。「トレイントレイン」!!
トレーン、トレーン、走ってぇゆけぇ・・・・で走るんだろうか?

「ランナー(爆風スランプだっけ?)」がくるかと待っていたけど・・・
何故かまた「いきものがかり」・・・・
今も昔も、あの時代の曲が運動会の定番なんでしょうか??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レッスンで長時間弾くので、これ買おうかなぁ。



 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。