ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > 2007年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイコードを自由に弾けるようになるための101の例題集

2007 - 09/28 [Fri] - 23:39

highchord.jpg

High Chord Study For Guitar
現在、決済の登録申請中のため銀行振り込みしか対応出来ませんが、先行発売可能です。ご希望の方はメールにて。


今日は¥に家の中に侵入されてしまいました。気を付けていても、どこからか入ってくる¥。どうにかならないものか・・・・。とりあえず¥を叩くための道具が欲しいと感じました。ゴキジェットとかどうなんでしょうねぇ。


スポンサーサイト

ぐちゃぐちゃ~でも上手くまわってホッ

2007 - 09/25 [Tue] - 02:11

アップしたものが、知らない間に「下書き」に保存されてました。
--------------------------------

月曜は浜松町でのレッスンだったのですが、色々トラブルが起きたのに、うまくまわっていて最後には「今日に限ってなんでこんなことが重なるんだろう」とおかしく思えました。

いつも封筒に次回レッスン日を記入するのですが、生徒さんから「自分が思っていたレッスン日と封筒に記載している日が違うのに気付かず、封筒に記載された日は行けません」とメールが・・・

あちゃ~、どうやら、またしても私が誤記入をしてしまったよう。レッスン後にお話しながら、自分の手帳にも書いて、更に封筒にも書くと注意していてもたまにやってしまうのです(すみません。)早朝からメールして昼過ぎまでには何とか連絡が取れてホッっとすると、またしても別生徒様からメールが・・・祝日だと知らず予約を入れてしまい、レッスン予約を入れてしまったとのこと。まぁ、仕方がありませんので、今日はキャンセルで別日程にすることに。

スタジオへ行き、早朝にご連絡した生徒様を待っていると1時間後の生徒さんが到着、えっ???・・・時間が違う旨を説明して、無事にレッスンが始まりました。

その後、順調にいくかと思いきや、なんとビックリ!明日、受講予定の生徒様が今日いらっしゃいました(焦)幸運にも、すぐ後の時間は朝キャンセルがあった時間!急遽その時間へ予約を変更しました。うまくまわって良かった。

ホッとして帰宅すると妻の弟さんが新居へ遊びにきてたので、夕飯を食べながら一杯・・・ほんとに一杯で・・・・眠くなりました(笑)

バーにも行かなくなり、夜は仕事が入るので、知人と会うのは昼間になり、・夜中に仕事をしたいので家で飲むこともなく、・・本当に飲む機会が減り、昨日の酒は7月中頃に知人が泊まりに来た日以来でした。ますます飲めなくなりました。

ここ数日は↓ばかり聴きながら仕事してます。

心の風景

2007 - 09/23 [Sun] - 02:54

棚の整理をしながら昔の自分の音源を聴き、とっても大切なことを忘れていることに気付きました。

ソロを取っているとき、最近は面白い音ばかりに行こうとして、結局散漫になってしまうことが多いのですが、以前は心の中に絵を描いていたんです。その多くは、これまでに体験した思い出に残っている風景です。イメージってとても大切です。人は一切出てきません。ただ風景なんです。そう心に描くだけで、ソロがいつもと違っていきました。

今、自分が絵を描いていないことに気付いたのには、もう1つ理由があります。ここ数ヶ月、本を全く読んでいなかったのですが、妻に勧められて久し振りに短編小説を読んだことです。文字から、絵を想像することが、なぜか最初の数ページの間は凄く難しく感じました。次第に文字から、心の絵がスムーズに描けるようになりました。私にとって、ある数音の音のグループから絵を想像することと、文字から絵を描くことはとても近い感じのものです。そして小説がストーリーを展開するのと同じように、心の絵も展開されていきます。

最近の自分の演奏は、絵が見えていたとしても、きっと途中に解説が入っているんでしょうね(笑)「これは、アマゾンの夕暮れだよ、さびしいから鳥でも書こうか?」って。

まぁ、つまりは「ここのコードでは○○のアプローチを使おう」などと頭の中で喋っているようなもの。時には音楽的な会話を試みようと狙っています。どれもが自然ではない気がするから、演奏後に納得がいかないのかも知れません。

少し頭をリセットしてみたくなりました。
心に見えるものを追ってみます。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座

変化の兆し

2007 - 09/20 [Thu] - 04:17

掲示板も日記もライブもお休みして、あっという間に丸1年が経過したようです。人間って1度経験したことは早く感じるそうですね。色々あったけど、それでも早かったなぁ。

今月に入って色々なことが少しずつ片付いていって、将来的なビジョンも固まりつつあり、少しずつではありますが時間を作れるようになってきました。あとは自分の練習量の少なさを補うことが出来ればなぁ。(大汗)曲作りもやり、アレンジをし、教本も5冊並行して作成を進めている状況ですが、これが終わったらまた昨日ようなリーダーLIVEも増やしていきたいと思います。

●お休みしていた掲示板を再開しました。ホームページにいらした方、是非是非足跡代わりにひとこと残していってくださいな♪入口はブログ(←プロフィール下)と、ワンポイントレッスンと、エドビッカートページに作る予定です。

●LINKページも更新しました!
Drummer 川村さんのblogをリンクさせて頂きました。
LINKページ

●新川崎教室、日曜枠満員御礼!
ありがとうございました。他曜日(土曜、木曜)は引き続き募集中です。

●10月13日横浜美術館レクチャーホールにて発表会子供の部!
18時45分開演予定!入場無料!ピアノとギターを習っている子供達が頑張ります!6,7歳からギターのレッスンは可能ですよ♪

関内FAROUT

2007 - 09/19 [Wed] - 23:58

関内FAROUTでの久し振りのリーダーLIVEでした。1年振り?お越し頂いた皆様ありがとうございました。雨が降り始めたときは、「またか!」と思いましたが、帰る頃にはやんでいて何よりでした。相変わらず雨男健在であります(笑)

さてさて、Liveは毎週のように遊んでいたグループで、懐かしくもあり、とても楽しかったです。個人的にはとても反省点の多いライブでした。演奏が終わっても感が鈍っている気がしました。精進せねば!

1、
Skating In Central Park
Fly Me To The Moon
Dick's The Rabbit
Darn That Dream
Chip's Magic

2、
East Of The Sun
I Hear Rhapsody
Things We Did Last Summer
On Green Dorphin Street
I'll Be Seeing You

3、
Seven Steps To Heven
A Nightingale Sang In Berkeley Square
Sweet And Lovely

もう限界!

2007 - 09/18 [Tue] - 20:51

今日は横浜美術館で発表会の打ち合わせ。大きなステージと広い客席!思った通りと~~ても素敵な会場でした。参加予定の子供達!楽しみにね!

その後、元町のお花屋さんに発表会用の花を注文しに行って、その足で川崎へ。

やっと新しいCDプレイヤーを購入しました。マランツのとっても安い物ですが、音飛びのストレスがなくなると思うと、それだけで嬉しいです。きっと、普通の使用より巻き戻し&再生の量が多いから(耳コピをする時ね)からも知れませんが、CDデッキはよく壊します。数ヶ月間、CDの冒頭1,2番は飛び飛びの状態でしたが、引っ越しを機に症状は更に悪化し、全曲飛びまくり。聞きたい曲も自由に聴けない状態では、もはやCDプレイヤーではありませんから。



目玉の親父

2007 - 09/14 [Fri] - 17:39

070913_2259~01.jpg


↑生徒さんに頂いたお土産「目玉の親父の飴」
目玉の姿をした飴にちょっとビックリ。
パッケージに書いてある内容を読むとかなり笑えました。

味は当然、親父(め)にやさしいブルーベリー味!
いたって普通の味でしたが、お土産らしい一品でした!


Joe Zawinul

2007 - 09/13 [Thu] - 03:09

Joe Zawinulが亡くなったそうですね。
1度も生で演奏を聴けなかったのが悔しいですが、
改めて聴いていると、常に革新的でザビヌルの世界がありますね。

アボカドの木

2007 - 09/11 [Tue] - 15:38

070904_1300~01.jpg

大好きなアボカド。何度も何度も失敗しながら育てているアボカドの木。そのうちの1本がやっとここまで成長しました。(ブリキの猫の後ろのやつね)

そろそろ剪定(せんてい・・・難しい漢字だ)をしなければと思うのですが、12月~4月がベストらしい。どうだろう?立派な葉が無くなってしまうのは可哀想だけど、剪定をしなければ、花がならないそうな、花がなっても結実するまでにはかなりの時間を要するそう。

先は長いけど10年後、アボカドバーガーを食べたいな・・・。
参考にしているサイト

Jazz Guitar 4音のアイデア

2007 - 09/09 [Sun] - 03:20

前回のモーダルコンセプトからアイデアを得て、「4音のスケールには一体どのようなものが優れているのか」を、車内でも、ボケ~っとしている時も、勿論ギターを弾いている時でも考えています。

なにかしらの仕組みが見付かれば、その習得は非常に早くなると思います。ただ、やみくもに覚えても、すぐ忘れてしまいますからね(最近、物忘れがひどくなった気がします)レッスンでやっているAタイプ、Bタイプ、Cタイプあたりは、その良い例でもあります。最初の頃は名前も付けずに、「この型は何度、何度・・・」と丸覚えしていたので、覚えては忘れ、覚えては忘れの繰り返しでした。

面白いアイデアが掴めそうで掴めない状態が続いておりますが、今日キース・ジャレットの採譜した譜面を眺めていたら、「おぉ!」とヒントが得られた気がします。しばらく、分析の毎日になりそうです。

整理されてきたら、レッスンで、教本で、とやっていきたいのですが、どうやら最近、教本を売っている情報商材の販売サイトが問題になっているようで、よくメールがきます。

過剰なセールス文で、全く内容のないPDFを売っている人がいるそうな。。。まぁ過去の販売数から苦情メールの割合をみてみると1%にも満たないので(というか1件のみ)自分はそうでないと信じたいのですが、いささか不安な内容でもあります。

ダウンロード販売ということで、返品が出来るようにしたいけれど、それは難しいし、悪徳業者もいれば悪徳消費者もいるわけであって、買う方も売る方も納得して情報の購入&販売をする方法はやはり出版しかないのかなぁ、と思っていたりもします。(そうなると、当然、製本から在庫管理などが付いてまわりますから、個人では厳しい)

でも、日本のジャズ教本のレベルをもっと上げるべきだとは確信していますので、ここで販売と作成をやめてしまわず、少しずつでも書き続けようと思っています^^

電子レンジ・ヘルシオ!

2007 - 09/05 [Wed] - 05:06

レンジって無いとほんっとに不便ですよね。先日、うでを奮って料理をしていたのですが、鶏肉のブロックを解凍するのを忘れてしまい、結局その日は食べられず。その後、忙しくて鶏肉の存在をスッカリ忘れていたので、駄目にしてしまいました。良いお肉だったのに・・・勿体無い。冷凍保存は重要です。と、そんなショックなこともあり、昨日は電子レンジを買いに行ってきました。

今のレンジって凄いですよね。スチームオーブンで減塩とかカロリーオフとかって。またスチームも、ただ皿に水を入れるだけのモノと、タンクが付いているものでは、タンクがある方が通常のレンジの時にもスチームが使えて良いそうな。Nationalのも良かったんだけど、料理内容によって受皿を替えないといけないらしく、今度はMITUBISHIとを迷って最終的にヘルシオ(↓写真)に決めました。種類多すぎです。。。シンプルな外観もまた良いでしょ。値段もまた良いので、長く頑張って欲しいな。
top_image_02.jpg

練習

2007 - 09/04 [Tue] - 04:37

久し振りに4時間通して練習することが出来ました。やっと本来のペースで生活が出来ていけると思うと、とても嬉しいです。新しい音のユニットを見つけたので、今はどう使用出来るか考えています。

時間が出来ると、新しい発見も増えます(ブログのネタも増えます^^)
ダンボールから出てきたモーダルコンセンプトという本。

これがまた、とても良い本です。The Map Of Two-Fiveで説明していたAタイプ、Bタイプという型。私はユニットだと思っていましたが、この方は4音のスケールとして説明しています。4音のスケールでGiant Stepを弾く例が載っていましたが・・・やっていることは、ユニットと変りませんが、そう考えたことが無かったので大きな発見でした。

というのも、ユニットとして見ると、その型を弾くことに夢中になってしまうことが多いけれど、スケールとしてみると、それをランダムに配列したり、オクターブを超えて使用することが、容易に考えつきます。8音がビバップスケール、7音が通常の音階、6音がヘクサトニック、5音がペンタトニック、そして4音、更にモーダルコンセプトでは通常にないトライアドを使用する3音もスケールとして紹介されていました。(単なるアルペジオですが・・・まぁそうは言わない)これも全て昔のワンポイント・レッスンに書いています。sus2トライアド、sus4トライアドと私は書いていましたが、Non tertial Triadと呼ぶらしい。。。勉強になりました。

私のレッスンの上級編ではこのNon Tertial Triad(早速使ってみた^^)を和声の中に入れた例を自身の曲を用いて説明していたりもします。

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。