ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > 2007年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいピアノに耳を傾けて・・・

2007 - 08/30 [Thu] - 02:08

月末の夜は、いつもながら忙しい。熱帯夜じゃなくて良かった。
今日はそっと静かにケニーバロンのピアノを聴いています。

なんとも想像力をかきたてられるヘイデンのラインに、バロンの限りなく美しいピアノが寄り添って、キーボードを打つ手も止めて酔いしれてしまいます。只今、心の美的センスを研磨中。これだけ、じっくり音楽を聴けたのってどれ位振りだろう?

話は変りまして、しばらく使用していたラウンド弦から、またフラット弦に戻そうと思います。ドライブ感をコントロールする左手のタッチと、右手のピッキングをフラット弦でやってみたくなりました。細い弦ばかりだったので、ちゃんと弾けるか心配ですが、大きな効果が得られれば良いかな・・と。フラット弦に戻すということは=逆アングルピッキングに戻すことです。こちらも結構久し振り・・・。

スポンサーサイト

全部知ってますか?

2007 - 08/27 [Mon] - 23:20

jp02.jpg

↑の本をご存知ですか?
今回の引っ越しでダンボールから出てきました。とても興味深い本で、楽譜は1つもありません。ひたすら文章でジャズの練習について、びっしり書かれています。久し振りに読み返してみると、「うっ、これは自分のレッスンではないか・・・」と思うことが多々ありました。「そうか、昔この本を読んだから、今こう考えているのか?」と妙に繋がった気がしました。まだ読んだことがない方は是非読んでみてはいかがでしょう。その中に、こんな文章が・・・・・

「ルイアームストロング、マイルスデイビス、ジョンコルトレーン、チャーリーパーカー、デュークエリントン、マイケルブレッカー、ディジーガレスピー、ソニーロリンズ、セロニアスモンク、チャールスミンガス、ホレスシルバー、ハービーハンコック、チックコリア、エラフィッツジェラルド、トニーウィリアムス、オスカーピーターソン、アートブレイキー、。まだ多くのミュージシャンがいるが、読者が以上の名前の内の数個でも知らないとしたら、余りジャズに適していないのかも知れない」

昔、これを読んだ時は、幾つか知らない名前がありましたし、聴いたことも無い人もいました。で、メモ用紙に名前を書いてCDショップへ行った記憶があります(笑)勿論、今は全員知っていますし、演奏も思い出せます。そして著者の書かれている通りだと思います。

ギターデュオ

2007 - 08/26 [Sun] - 11:09

先日、以前一緒に演奏していた方から3,4年振りに連絡を頂きました。近況を話し合って「また近いうち一緒にやろう」とのこと。編成はギターデュオです。

しばらくギターデュオをやっていなかったので、大丈夫かな?と思いながらもとても楽しみです。彼もまた鈴木康允さんの弟子ですからね。

ギターデュオをやらなくなると、当然「刻み」をやらなくなりますのでとても心配ではありますが、自分の活動も少しずつ戻していきたいとは思っていますので喜んでお引き受けしました。

ということで、久し振りにリーダーライブをやります。
告知するのも久し振りな気がします^^
9月19日(水)関内FAROUT 20:00~
http://www.jazz-farout.jp/
チャージ¥1500 いつものメンバーです。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座

似ているのは当たり前?

2007 - 08/24 [Fri] - 23:17

ギター講座のブログでは、採譜したものを少しずつ提供しているのですが、分析していると日本人と全く同じような指導方法をしているのではないか?と思うことがあります。

特に思うのはオランダのギタリストお2人。Jesse Van RullerとMartijn Van Iterson。聴けば聴くほど日本のジャズ教育と合致している気がします。まぁ、ジャズ教育というのは大げさかも知れませんが、私が習ったときに大切にしていた部分や、今、指導する側となり大切にしていることがしっかりと練習されている気がします。日本でJesseが人気なことと全く関係ないようでいて、実は多少は関係しているのではないでしょうか?フレーズの美的センスが日本と似ているのかも知れません。


話は少し変って、ある知人の話。この方は管楽器プレイヤーです。脈絡がないようで一応話は繋がっています(^^)この方、もとはクラシック出身なので耳が非常に良いのですが、いかんせんジャズを聴く量が少な過ぎなのです。私はこの方に色々、曲を聞かせてあげたり、一緒に演奏したりしていますが、

「この人は○○に似ている・・・・あの人は○○に似ている」

との発言をします。ブラインドテストのようですが、意外と当たっているので、「最初は良い耳をしているなぁ」と思っていたのですが、いつまでたっても○○に似ている・・・なんです。

確かに○○に似ているというのは、比較的わかり易い言い方です。でも、この演奏は○○に似ているなぁと決めてしまうことで、重要な箇所を見逃してしまっている気がするのです。上達する上では必要な箇所を。

それは、そのミュージシャンの個性。多くの偉大なミュージシャンの影響を受けてきたのですから、その似ているミュージシャンの影響から本人がどのように発展させてきたのかをキャッチ出来ていないようなのです。

ジャズミュージシャンは、過去の偉大な演奏を自身の中に取り入れ、更に発展させてきたのですから、言ってしまえば「誰かに似ているのは当たり前のこと」なんです。似ている度合いは様々ですが・・・。

こんな文章を書いていると師・佐藤允彦さんが言っていたことを思い出しました。細かい言葉は違うと思いますが、
「通常、曲作りは何かをヒントに発展させて作りあげる。でも私は曲を作ったら、自分の中で過去聴いたことがある全ての音楽と一致しないことを確かめる」そうなんです。すごいでしょ?この言葉を聞いた時、感動しました。そうありたいものです。

佐藤さんの言葉は作曲に関することですので、少し置いておいて。ジャズの演奏で、似ている箇所を挙げ始めたらきりがないでしょう。多くの曲を聴いている人ほど、似ている箇所を多く挙げることが出来ると思います。そんな事よりも、どう面白く発展させているかを聴いた方が良いのでは?と私はいつもお話するのですが・・・・ピンとは来ていない模様なので、いつもそんな話になります。

と、こんな話になったのも、前述のJesseとMartijnの演奏の共通項と、個々の発展方法の違いを言うことが出来れば、「日本で学べるジャズとオランダのジャズが似通っているのでは?」という見解も理解して頂けるような気がしたからです。



【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座

5年前に住んでいた場所!

2007 - 08/23 [Thu] - 17:07

生徒の1人がトロントへ行くということで、なんとなくグーグルでジャンプしてみました。トロント周辺をフラフラ遊んでいると住んでいた場所を発見。写真もありました。
114.jpg

ん~~とっても懐かしい!50ドル札で少量の買い物をして店員のおばちゃんに「銀行へ行け!」って怒られたのはここのスーパーです(苦)で、住まいはその上2F部分。あれからもう5年か・・・。




専業主夫?

2007 - 08/22 [Wed] - 23:59

川崎が近くなったので行ってきました。
kawasaki.jpg


ラゾーナhttp://www.lazona-kawasaki.com/index.shtmlだけで、とりあえず一通りのものは揃ってしまいますが、コストコhttp://www.costco.co.jp/にも行ってみたいし、まだまだ探索しがいがあります。6キロぐらいなら自転車でも行けるかな。帰りはバスを利用してみました。すると意外に自宅から近い場所にバス停を発見。バスを使えば徒歩4分ほど。先日は、初めて大塚まで湘南新宿ラインで行きました。今まで1時間半かかっていた大塚教室が僅か37分!ほとんどが東海道まわりの快速で、横須賀線直通は1時間に2本しかないのが少し痛いところですが、使えます。

「そういえば最近、ブログで音楽話が出てきませんね」とのお言葉を頂きました。まぁ、そういう状況でもありますし、元々このブログは、書きたいことを好きなように書こうと思って書いているわけですから。家も落ち着けば、また音楽三昧になることでしょう。最近の興味はもっぱら「素敵な我が家作り」ですからね(笑)

しかし、朝はゴミ出ししてるし、平日の昼間にギターを持って歩いていて、夕方玄関を掃除していて、夜中まで電気が付いている。ご近所さんにはどう映っているのか、ちょっと心配です。「あそこのご主人は専業主夫なんじゃ?」なんて・・・話でもされているのか、くしゃみがよく出ます^^誰もゴミ出しをしてから寝てるなんて思わないでしょうからね。

完成

2007 - 08/21 [Tue] - 00:31

スタジオがついに完成!別の部屋はまだまだダンボールだらけですが、山ほど溜めた仕事をやっと片付けられそうな予感。まずは、発表会の写真と音源から手をつけようかな。

BGMはLage Lundの新作です。


家具調達

2007 - 08/16 [Thu] - 22:37

今日はIKEA港北へお買い物。先月行って目星を付けていた家具を購入しました。IKEAの物って本当に素敵。見てるとウキウキしてきますよね。

買った家具は全部で4点。総重量は100キロ近いです。配送は3個まで¥4900、以降1つ増える毎に¥1000・・・う~~ん、とっても微妙。良い値段設定ですね。散々悩んだ末に、妻と合わせて2人分の帰りの交通費も考慮してタクシーで帰った方が良いだろう!ということに決定。

来る時に、バンのタクシーを発見していたので、来るのを待つことに。普通のタクシーじゃ絶対に乗らないものだけに・・・。時間が遅いのか、普通のタクシーすらなかなか来なかったけど、1台目が見事!バン!ついてる。港北から川崎まで4000円もしなかったので、まぁ配送するよりは安くつきました。

早速、組み立てようと中身を見てビックリ。同じ商品なのに、部品が違い組み立て方も違う。出来上がりは勿論同じ。とっても不思議。日本じゃ絶対に有り得ない。でも、商品には大満足。





夏休み1日目

2007 - 08/15 [Wed] - 08:15

昨日から夏休みを頂いております。
横浜教室のゴミを出さないといけないので、朝から横浜へ。毎日過ごしていた場所で、住む場所じゃないとずっと思っていましたが、離れると不思議と「ここに住むのも悪くないなぁ」と思ったりもします。

数年、過ごして別の街へ引っ越すと、元町での生活はお金がかかっていた事が身に染みてわかります。世の中のスーパーってこんなに安いのか!・・・いぇ、知ってはいるのですが、元町を中心に生活をしているとエンゲル係数が高いのが気にならなくなります(汗)

夕方からは、自宅でダンボールの片付け。
デスモンドを聴きながら片付けると最高。

やっと半分くらい終わりましたが、川崎の「ゴミ出し」ってかなりいい加減でビックリ。ペットボトルと缶以外は、プラゴミも生ゴミも一緒で良いそうなのです。

家庭用の黒く光る¥にも遭遇しましたし、蚊も多い・・・・けれどネットも電話もやっと繋がって、生活感が出てきてホッとしてます。でも、TVが・・・・いやアンテナが無いんです。マンションでは差し込めば見れるのが当たり前なので、考えてもいませんでした。SHOPへ行くと、デジタル放送対応のアンテナばかり、うちのTVはまだ古いし、CS放送にしようかと検討中。アンテナがなくてもフジTVは映りました^^

とりあえず

2007 - 08/12 [Sun] - 15:34

無事に引っ越しが終わりました。

また落ち着いたら、こちらでゆっくりと・・・。

自宅スタジオDIY

2007 - 08/08 [Wed] - 23:35

またまた防音作業の1日でした。ウン百万もする防音室を入れるのに比べたら、これぐらいのDIYは安いもの。7・5畳の部屋、3面の遮音で20万円以内で収められますから、気軽に防音室が欲しい方、マンション住まいで隣への音漏れ、隣からの音漏れを防ぎたい方などオススメです。

さてさて今日は先日、貼った遮音シートの上に厚さ5cmの吸音剤を貼っていきました。当然、全部一人での作業です。

(↓1つ1つのパネルが吸音剤)
070808_1228~02.jpg


最上部はサイズが合わないので、吸音剤をカットして調整、貼り付けていきます。この面はコンセントがないので、とっても簡単。でも、うちは小窓やら、下がり天井やら、カーテンレールも元から2本付いていたりして、ちょっとやっかいなのです。が、なんとか終えることが出来ました。コンセントとか電話線などが、白テープで止めているだけなので、仕上がりが気に入らない・・・・いずれ直そうと考えてます。

試しに拍手をしてみる・・・・
違う、明らかに響かない。予想以上の効果にびっくり。
全部完成したら、少し大きな音でギターを演奏してみよう。

あとは引っ越し当日に、掃除をして3層構造のマットを敷き詰めれば完成!これでピアノ搬入も出来ます。音を遮音するには、3つの素材の違うマットを敷くと効果的だそうで、横浜教室でも床は3層構造にしていますが、今回購入した静床ライトは、それ自体が3層構造になっているらしくLL-40の遮音性!期待が膨らみます。

今日ご紹介したのはこちらの素材
ダンボードG7

お疲れ様でした。

2007 - 08/07 [Tue] - 04:32

ギター教室の皆さん、発表会お疲れ様でした。
楽しかったですね。今回のMVPは何と言っても若干9歳のKくん。
素晴らしい演奏でしたね。負けないように精進せねば(汗)

発表会、いつもは「かなっくホール」で行っておりますが、今回は初めてのクラブでの発表会。私的には結構楽しかったのですが、生徒さんはどのようにお感じになっているのか、気になるところです(^^;)

やっとブログが書けると思ったら、
既に今、超眠いのです。そして寝たいのです。

4日(土)~朝からレッスン~荷造り~
5日(日)~発表会~荷造り~
6日(月)~レッスン~荷造り~
7日(火)~レッスン~荷造り~深夜に新居へ防音作業~
8日(水)~防音作業終了させないとマズイ~
9日(木)~ピアノ引っ越し~レッスン~荷造り終了させないとマズイ~
10日(金)~朝から引っ越し・搬入、その他~
11日(土)~朝からレッスン~ピアノ搬入~自宅スタジオ準備
12日(日)~朝からレッスン~自宅スタジオ準備
13日(月)~レッスン~

こんな感じで、今週1週間はてんやわんや。普段は完全な夜型ですが・・・今週は寝る時間ない型です。これ以外にも、幾つか個人的な予定もあり、来月からのレッスンスケジュールも調整しないといけないし、次回レッスンを調整しなければならない生徒さんも5、6名・・・何名かの方にはメールの返信もしなければいけないのですが、すみません。今日は逃亡します。おやすみなさい。

2007ギター教室発表会

2007 - 08/05 [Sun] - 04:55

いよいよ今日は発表会ですね。今年はジャズクラブFAROUTでの発表会です。今もまだ、緊張して寝付けない人もいるかな?朝、このブログをチェックする方もいるかも知れませんね。

今年の参加者の皆様は例年以上に「練習をよく頑張ったな」と私は感じています。毎年、お話することですが、発表会のために頑張ってきた、その成果は、もう既に身に付いています。この数ヶ月でグンと伸びた方の多いこと多いこと、本当に驚いています。参加する生徒さん全員、自信を持って良いと思いますよ。

そうは言っても、不安ですよね。
今日の太陽が昇っても、身支度を済ませても、会場についても、リハーサルを済ませても、本番が終わるまでは、不安は拭えません。

この日が来るまで、あんなに頑張ったのですから、あとは音楽を精一杯楽しんでください。たとえ綺麗に弾けなくても、たとえ指が震えてしまっても良いんです。あなたが楽しんでいれば、その音楽に対するお気持ちは、聞いている方々に必ず届きます。演奏の上手い、下手、出来不出来、それ以上に大切なことです。音楽ってそういうものなんですよ。

それでは会場で\(^ー^)/

自宅スタジオ

2007 - 08/03 [Fri] - 23:29

遮音シートが届いたので早速作業開始。ピアノの搬入が11日(土)なので10日までに終わらせる必要があり、少し焦り気味です。

遮音シートは1巻き20Kg!!激重のシートを壁に貼っていきます(↓写真参照、黒色のシートね)
070803_1243~02.jpg

今日は8時間ほど作業して終了。


これを貼っています。
ダンボードG7



【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座

イライラ・・・・

2007 - 08/01 [Wed] - 23:54

今日は早朝4時半に起きて新居で防音作業をする予定でした。が・・・メーカーのミスで最初に壁に貼るべき遮音材が届かなかったんです!!(イライラ)貴重な1日が無駄になってしまいました。

070801_1235~02.jpg

他の吸音材や吸音マットは届いたのに!!よりによって一番最初に作業しなければいけないものが届かないなんて・・・・おかしいなぁ、まだ来ないかのかなぁ(イライラ)と待ち続け、結局問い合わせてみて発覚(イライラ)えぇ、業者にはかなり文句言いましたよ!

とりあえず、家中のぞうきんがけをしてきました。「綺麗にクリーニングして渡します」って言ってたのに、少し歩いただけで足の裏が真っ黒になるぐらい埃がたまってました(イライラ)

一通りの作業が終わって、帰ろうとすると、ちょうど「みなとみらいの花火」の始まる1時間前・・・激混み(イライラ)帰宅後は、少し寝てまた荷造りです。

ここのところ、やばいくらいにギターに触っていませんし、自分の練習をしていません。触るたびに指が動かないのでリハビリからやってます。こりゃ今週末の発表会では、講師演奏は無しだな。

早く落ち着くといいな~。。

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。