ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > Lesson Diary  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズギター 上級レッスン内容

2014 - 09/09 [Tue] - 09:34

昨日の新橋教室では、久し振りにかなり濃いレッスンを実施しました。

「既存のコードを別のハーモニーにしてしまう」
「覚えにくいハーフディミニッシュコードの記憶方法」
「アボイドノートをコードに入れる手法」
「セパレートされたコードを同時に使う手法」

などなど、スタンダードでの実例を挙げながら行いました。
やっぱりハーモニーなんですよね^^
そこからラインが生まれていきます。

で、帰宅してからは永井センセとミーティング。
教材のアイデア、その他、スクールとしてアイデアを出し合いました。
Mistletoが更に発展していきます!
大事なのは、可能な限り早く実行に移すこと!
私もずっと考えていたのに、
忙しいって事を理由に行動に移せなくて他の方に先を超された。
・・・という、悔しい思いを昨年しただけに、
同じ過ちは繰り返しません!!

呑みながらなので、後半は上級理論の続きで、
ギターを弾きながらウンチクを語ってしまいました。

「エリントン・ハーモニーの更なるアレンジ」
「オーギュメント処理化の拡大」
「ロバート・グラスパーから学ぶコードプログレッションの構築方法」

昨日は喋り過ぎた(笑)でも、良いんです。
人に伝える事で、自分はもっと理解出来るようになります。
そして、気持ち的にも更なるステップへ行こうと思えます。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カート参加盤





スポンサーサイト

レッスン日記@神戸

2014 - 02/24 [Mon] - 00:04

今日もい~~~っぱい喋りました。
神戸教室の初レッスン日記。

今日の朝一番はジャズの生徒さん♪
チューニングしてジャララーンと弾く音がめちゃくちゃ良い音でした。
レッスンでは、フレージングがお上手だったので、
ソロの構成とシンプルに弾く事!を目標としました。
ジャズ学習初期の段階ではアドリブばかりに意識がいってしまい、
テーマが疎かになってしまう方が多いのでテーマを沢山弾きましょう!!
的な内容と、即興力を身に付けるアドバイスが中心となりました^^

お次は基礎技術を徹底的に学びたい生徒さんの初レッスン。
TAB譜や独学ばかりで弾いてくると、知識や演奏技術にとてもムラが出てきます。
今回は、目から鱗のコード把握講座。
「今まで逃げてきた楽曲がこれなら弾けそうです!」と喜んで頂けました。
教本にもこういう事が書いてあるんですか?という質問がありました。
教本は物凄く難しく説明されていたりします。
でも、本当に大事な事って「案外シンプルな事」なんですよね。
私は、生徒さんの上達の為にレッスンカリキュラムを考えてきましたし、
今もまだ教える技術が発展しています。今後も楽しみにしていてくださいね。

お次はポップスの生徒さん。
セーハコード8種の把握に挑戦。
私の作ったオリジナルの基礎練習エクササイズも順調にこなされていました。
いずれはセッションへ行きたい・・・との事。
お任せ下さい!!セッションの常識から、楽しみ方まで伝授致します。


お次はジャズの生徒さん。
物凄く上級の生徒様です。楽曲記憶の練習とステラを演奏。
今回は人に伝わるソロの取り方。良いソロってなんでしょう?
それはきっと、バランスの良いソロだと思います。
溢れんばかりのアイデアは本当に素晴らしいです。
でも、聴く人が付いてこれなければ、どんなに素晴らしくても評価が下がってしまいます。
大事な事は「間」ですね^^

少し休憩をして、次はブルース・ファンク系の生徒さん。
題材はサニーとブルース。
一歩進んだテンションコードの説明。
音楽を音域毎に細分化して、自分の居場所を見つけること。
そして、そこでやらなければならない事を知ること。
非常に上手く把握出来ているようでした。

次はジャズの生徒さん。
今日は3つのリズムを同時に弾くというウルトラS級のコンピング。
私は習得するのに1カ月を要しました。冗談ではありません。
そして更にメジャーキーのアイデアをマイナーキーへ応用。
その把握方法とビバップスケールの説明でした。
相変わらずジャズのレッスンは1レッスンがとても濃いです。

次はポップス・ロックの生徒さん。
あまり練習時間が取れない・・・というお話しですが、
レッスンでみっちり、且つ楽しく練習しているので
確実にレベルアップしています。
今日は少しロック色を強めるために、音もかるくクランチさせてムードを出しました。
課題は20 century boy。数年前に再流行した古い曲です。

そして最後は関東の生徒さん@スカイプ!
pocket wifiですが、どうやらパソコンをAC接続し、
wifiをUSB接続をすると、かなり接続状態が良いことが判明。
快適なレッスンとなりました。
内容的にはMr.Childrenの楽曲。ソロ部分の説明です。

という事で、まだまだ関東ほどではありませんが、
充実した楽しいレッスンでした。
また神戸の方は、沢山質問して下さる方が非常に多いので
私はとっても嬉しいです。

何回、同じような質問されても何度でも答えますよ。
勿論、モノによっては実例もしっかり示します。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これはベスト盤かな・・・
未発表テイクなら買います!!

回復

2014 - 02/18 [Tue] - 09:43

おはようございます。
昨日はずっと喉が痛くて、喋り辛かったのですが、
帰宅後、すぐに寝たら、今朝はスッカリ良くなりました^^
イェイ!!今日も元気にいきます!

1時間毎にマスクにシュッとスプレーをして、
レッスンをすると、喉がかなり楽になるようです。
それと首を冷やさない事。寝る時は肩を冷やさない事。
過去、喉から体調を崩した事が多いので、
この時期は気を付けないといけません。
とにかく、よくしゃべりますからねぇ・・・。

さて、週半ばの天気予報がとっても怪しいですが・・。
今日見たら、木曜の夜だけになっていました。
もうレッスンを振替する日が無いので、
降っても積もらない事を願うばかりです。
テルテル坊主でも作りたいです。

昨日は2名の方にサイクルトレーニングを説明しました。
私のオリジナルの頭の体操です。
練習時間が短時間しか取れない時の練習としても勿論、効果的。
頭の回転を早くしたい方、コードを想定してプレイしたい方。

昨日は面白かったです。
■私:この曲(新曲)やりましょう。
■生徒さん:おもむろに黒本を取り出す。

■私:簡単ですよ。
■生徒さん:譜面をじーとみています。ちょっと「うゎ・」という声が聞こえました(笑)

■私:譜面閉じてください。
■生徒さん:出た!

■私:演奏をしながら、☆?●◆@。■☆・・・・・と楽曲説明。
■生徒さん:なんとなくイメージ出来ました!

あとは、この状態で数コーラス「見ないで」演奏をします。
で、自分が間違いやすい箇所など「言葉でどう動いているかを自分に説明します」
これでOK。

楽曲を沢山覚えるのも確かに大切ですけど、覚えなきゃいけないものではありません。
好きなスタンダードはしっかり覚えてほしいですが、
私は短時間で記憶する事を勧めています。で・・・ホントにすぐに忘れます(笑)
でも、そんな事を度々繰り返していると、段々記憶に繋がってきます。
不思議なものです。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おっ・・・と目にとまったジャケ。



楽しい

2014 - 02/17 [Mon] - 00:02

今日も無事にレッスン終了。
朝から掃除に洗濯にレッスンの準備にと大忙しです。

■本日一発目はポップス&ロックの生徒さん
統計にある通り、うちの生徒はジャズ率が高いですけど、
年明けからはジャズの生徒さんを中心に少なくなったため、
ポップス&ロックの生徒さんと半々ぐらいとなりました。
で、生徒さんは長い間ずっと独学だったようで、
知識と技術とをリンクさせている段階です。
きっと、段々と意味が分かってきて更に楽しくなりますよ。
「TUNAMI」に「ハナミズキ」で、セーハコードとオンコードの把握でした。

■お次はジャズの生徒さん。
マイペースに確実に技術を習得されています。
今日はボリュームバランスのお話も少しさせていただきました。
レッスンではカラオケも私のヴォリュームもいつも一定です。
音が小さくなってしまう生徒さんが多いので、
常に「少し大きいかな?」くらいで、あとは手元で調整しましょう。
題材はYou'd be so nice to come home to。

■お次のソロギターの生徒さんは残念ながら雪の影響でキャンセル。

■次の生徒さんは、いつもは横浜教室で受講されている方。
初めての新川崎教室です。ロックです。
やっと高校生になった・・・のかな?
中学の頃からレッスンしています。
指は動くし、リズムは良いし、だいたいのモノは弾けます。
年明けから、理論を指導したので、今はちょっと一杯一杯になっています。
題材はカンタループ・アイランドと、アファメーション。
彼の上達は指板上の音をどれだけ早く理解するか・・・にかかっています。


■次はジャズの生徒さん
今日はウォーキング・ベース・ラインを徹底的に行いました。1
最初は結構覚える事がありますが、曲をやりながらマスターしていきましょう
私は親指でのウォーキングを捨てて、独自のウォーキング演奏になってきました(笑)
目指すはベーシストらしいノリとニュアンスです。
一杯盗んでくださいね。

■次の方は静岡から来ている生徒さんですが、
東名高速が通行止めの為、2時間レッスンを振替。

■休憩をして、お次はボサノバの生徒さん。
デサフィナードに、ノーモア・ブルース、サマーサンバ
・・・と、ボサの名曲をどんどん消化しています。
ベーシックなコードと、テンションコードを把握すべくレッスンしています。
難しいコードもだいぶスムーズに繋げられるようになってきたので、
あともう1歩は、「脱力」が鍵ですね。

■お次はジャズの生徒さん。
3種類のマイナースケールとボサリズムの説明。
知識から学ぶ時は、
1)それがどのようなものかを知ること
2)それがどんな時に使えるかを知ること
3)それがどのように使えるかを知ること
そして弾き込みです。理解が早く、とてもスムーズにレッスン出来ました。
題材はBlue Bossaです。

■次は2時間レッスン、ジャズの生徒さん。
ワンコードがオープンが続く曲(Bolivia)と、初見が課題。
今日は沢山ご質問頂いたので、アイデアを一杯説明してしまいました。
パンクしていないか心配ではありますが、
演奏はとてもお上手で、歌心もとても良い感じです。
今日は時間たっぷりなので、ハーモニックメジャースケールの使用方法とその例、
コードソロの練習方法と意識のポイントまで。

私は普段は生徒さんに応じてカリキュラムを中心にレッスンしていますが、
質問にはしっかりお答えします。でも普段はカリキュラム外はあまり説明しません。
出し惜しみしている訳ではなく、
カリキュラム終了後は必要に応じて説明することも多いのですが、
カリキュラム自体は一応、2週間に1回のペースで受講すると丁度良いように
自然に仕上がっていますので、ついそちらを優先してしまっているだけです^^

■ラストはポップスの生徒さん
前回の発表会以降、たぶん一番上達された生徒さんだと思います。
音楽理論への理解も身に付いてきて、今はシンプルな楽曲のアレンジを考える段階。
前回まではStand by me。
本日は名曲Lovin' You を題材に様々な可能性を提示しました。

ということで、久々にレッスン内容公開。

なんだか、終了後は喉が少し痛いので心配。
鍋作りました。ビールと一緒に身体ぽかぽか。
今日も早く休みます。喉の痛みが取れますように!!
皆様お疲れ様でした。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日生徒さんと話題になりました。
ダグレイニー。取り上げる曲が好きですわ。

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。