ギターの音に乗せて、この音が届く限りの人へ言葉より優しい「ありがとう」を伝えたい。Mistletoe Music School 代表/Guitarist 山田忍ブログ

  Mistletoe Music Schoolのナビゲーター   トップページ > Question And Answer  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んでいる時が成長している時です

2013 - 12/17 [Tue] - 00:57

今日の生徒さん・・・演奏後とても凹んでいました。
演奏した感じは、今までの演奏と大きく違うわけではありません。
そしたら、生徒さんは
「今は凄く自分に納得いかない時期なんです、脱皮の時です」って。

なんだか、凄く分かる気がしました。
私も昔・・・今でもそうかも知れませんけど、
ある日を境に突然、自分の演奏が凄く嫌になる時期がありました。

そんな事が何度もあったから、
自分自身に対して、このような時期の事を、
「自分の心の音楽レベルが上がったから満足いかなくなった」
と、思うようにしています。

上手になっていけば、聴こえてこない音が聴こえてきて、
見えていない問題点が見えてくるのは当然の事。
つまりは、上達してるって事です。
ここで、気持ちが折れたり、出来る事ばかり練習するような
楽な道に逃げたりしたらいけませんから、
酷くても良いから、今まで通り練習して下さいってアドバイスします。
但し、頭でっかちにならないこと、いつも音楽であることです。
気分転換に別の事をやるのが良い時もあれば、
無理をしてでも練習した方が良い時もありますからね。

レッスンを受講していて
講師がとっても近くに感じる時もあれば、
物凄く遠くに感じる時もあると思いますが、
遠くに感じている時の方が、講師のレベルには近付いています。

講師と生徒との間には、
物凄い量の差がなければ、音楽を教えられません。
近付いてきたら、私は卒業させてしまいます。
無料体験レッスンでそんな上手な方がいらしたら、
それはその方の「甘え」だと思って、レッスンをお引き受けしません。

アドリブソロだけじゃなく、伴奏力、構成力、
その他、音楽の理解力などなど。
自分に向き合って、苦しんで答えを見つけていくのです。
自分のフィルターを通す事の方が、手法や理論を学ぶより遥かに難しいです。

だから、ジャズをやる上で最低限必要な「決まった事」は
いつでも、どんな状況でもすぐ答えられるように日々鍛錬を怠らない事ですね。
スケールに、コード構成音に、楽曲の特徴、などなどですね。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名手ジョン・ピサノがPeter Bernsteinや
Anthony Wilson,Joe Diorio、George Van Epsと共演!




スポンサーサイト

移動ド・固定ド

2013 - 11/20 [Wed] - 11:17

【質問】
どうしても移動ドで聴こえてしまうので、
固定ドは苦しいです。


【答え】
良いトコ取りをしましょう。


移動ド・固定ドの質問は結構多く頂きます。
しかし、この質問をされる生徒様のほとんどは
どちらか一方の考え方しか受け入れようとしていません。
どちらにも、メリット、デメリットがあるという事を把握し、
苦い経験をして、もう一方の考え方を受け入れましょう。
一方に決める必要はありません。まずは頭を柔らかくすることです。

■移動ドのメリットは
なんと言っても楽曲の把握能力の高さでしょうか。
キーが変わっても、さほど苦労せずに、メロディを感じられ
それが記憶にも繋がります。

移動ドの力が高い方が、初期の段階でもきちんと音楽として流れます。
しかし、1曲を学ぶペースはとても遅いです。

■固定ドのメリットは
新しい楽曲を学ぶ際の情報収集力の速さでしょうか。
また、キーを書く必要がないぐらい非機能進行が展開される楽曲でも
かなりの効果を感じられます。
固定ドの力が高い方は、音楽の仕組みをスムーズに理解出来ます。
しかし、初期の段階で頭でっかちで流れない音楽になります。


ということで、過去の生徒では
移動ドが得意な方は
だいたい譜面が弱い方や、指板の音がすぐに分からない方が多かったので、
初見力を鍛え、今鳴っている絶対音を知る訓練をしてもらっています。
移動ドの弱点をカバー出来ると思います。

また固定ドが得意な方はメロディをよく歌う事ですね。
シンプルで誰もが知っている楽曲で良いんです。
かえるの歌とか・・。ドレミの歌とか、民謡とか結婚式の歌とか。
楽曲の特徴的なインターバルを把握することですね。
そんな歌じゃつまらないって人はジャズの曲でいいんです。


絶対に必要な技術ではありませんが、
どちらもある程度出来た方が、
新しい曲を学ぶ時、キーを移調して弾く時、
ストレスが軽減されることは間違いありません。

私は固定ドで読んでいるので、譜面には強い方です。
でも、演奏している時は移動ドで感じている事も多いです。
チェイスをしている時など、
他楽器の早いパッセージなどを聴き取るには移動ドがいいのです。

でも、もっと言えば、
そんな風に「今は移動ドだ!」とか「ここは固定ドだ」なんて
全く意識はしていなくて、
「自分の演奏が上手くいくように・・・」努力して、
必要な技術を学んでいければ良いなと思っています。

例えば左手の親指なんかもそうで、
昔は、親指なんて邪道!!って思ってたんですけど、
やってみると、結構便利ですし、
親指を使うからこそ出せるサウンドもあります。

私の経験上、だいたいは自分が出来ないから、
自分より上手くいっている人への妬みというかなんというか、
そういった気持ちが逆に意固地になり、可能性を縮めてしまうのですね。
人生もそうかも知れませんが(笑)

良いな・・・カッコ良いなと思う部分は認めて、
自分に取り入れて、更に発展させればいいんですよ!
真似しているだけで終わらないように・・・
必ず自分のモノにする・・・そんな所に意固地になりたいなと思います。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Joe Diorioの良書。
Ted Greeneの教本と同じジャケで色違いはやめてほしい・・・。









どうやって練習すればよいのか?

2013 - 11/16 [Sat] - 00:08

ジャズのレッスンでも非常に多い悩み相談です。
たぶん、1週間に1回は誰かに説明しています。
ジャズ歴1,2年の初心者が多いですが、
中には、数年間練習している方でも陥ります。

【質問】
どうやって練習すればいいのか?何を練習すればいいのか?
分からなくなってしまいました。

私自身は、基礎技術から、読譜、採譜、
分析、リズムトレーニング、イヤートレーニング・・・
演奏の中身もテーマの練習、コードトーンの練習、
スケールの練習。などなど少しずつやっていました。
一時期は練習のサイクルの中にピアノの練習を入れていた時もあります。
ジャズをやるには、色々な練習を並行しなければいけません。

でも、今日はその前に!

本当にその前の段階で必要な事!!




【答え】
練習する前に楽しみましょう!!

という事です。
真面目な生徒さんは大歓迎なのですが、
真面目な方に限って、ジャズを物凄く難しく捉えていたりします。
まず、ジャズを楽しまなければいけません。
沢山ジャズに耳を傾けなければいけません。
それがあって、初めて色々なジャズの練習が生きてきます。
と、今週はいつもより多く、5,6名の生徒に言った気がします(笑)

勿論、上手になるためにはスケール練習はしなければいけませんが、
「スケール練習も音楽だ」という事を忘れてはいけません。
何から練習するか?と問われれば、
カッコ良いな♪と感じるモノを音、タイム、ニュアンス、
もっと言えば、それが出てくるまでの展開までを真似しましょう。

■人によっては何も分からないからTAB譜コピーかも知れません。
■人によっては、スケールだけ知っているから
スケールを、どのように弾いているか?を知る事かも知れません。
■人によっては、耳コピが出来るからカッコ良いフレーズを採譜する事かも知れません。
■人によっては、ある程度弾けるから、
もう1歩上へ行くための練習かも知れません。

自分が大好きなジャズの盤を何回も聴きましょう。
「名盤」とか、誰々が良いと言っているとか、
そんな言葉に流されず、
自分で「カッコいい」と感じたモノでいいんです。
一言でジャズと言っても幅広いです。
どんなジャズが好きか?
区別は出来なくても、どんなアーティストが好きか?
「答えられないなら」=完全なリスニング不足です。
口ずさめる位まで聴くべきです。

「こんなん好きでいいのかな?」などと思う必要もありません。
リスニング量が増えていけば、段々と何が良くて何が良くないか、
自分の中に出来上がってきます。


【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音だけで楽しめなかったらDVDでも。
最近は沢山観る事が出来ます。
ダイアナ・クラール良いですよ
Anthony Wilson のギターも良いです^^


jane MonheitのDVDもたまに見ます。
めちゃくちゃ楽しいです。
Miles Okazakiのギターが聴けます。






速過ぎて採譜出来ません!

2013 - 10/10 [Thu] - 14:47

先日、耳コピーが大切ですよ・・・という記事を書きました。
早速、生徒の皆さん、チャレンジされているようで嬉しいです。

【質問】速過ぎて採譜出来ません。

という質問を頂きました。
どのような楽曲を採譜されたのか分かりませんが、
いきなり速いパッセージを取ろうとしても聴き取れません。


【答】採れる所から採譜しましょう。
本当に弾きたい!と思えるラインなら
間違っていてもいいので頑張りましょう。


今はキーを変えずに速度を落とせるそうです。
・・・そうです・・・というのは、
実は、私は今まで速度を落として採譜をした事がありません。
カッコよく言っているだけなんですが、
単にアナログ人間なんですよ・・・。
速いラインを採る時はだいたい、一緒に歌うように心掛けています。

本当に分からない音は、その音が出た所でCDを止め、
今、歌っている音をギター上で探す。

でも、間違った音を弾き続けると、
自分の歌っている音がだんだん自信なくなってきて、
またCDを再生。同じ個所で止めて歌いながら探す。
そんな事を繰り返します。

CDはまだ楽です、巻き戻しがボタン1つの操作で可能ですからね。
LPから採譜した時は、丁度良い場所へなかなか戻せずイライラしました。
CDラジカセは何台か壊しました。
絶対「巻き戻し&再生」のし過ぎかと(笑)

ある程度慣れてくると、
■物理的に、この音が出てくるのはあり得ない(ギターの採譜の場合)
■理論上、この音はあり得ない
■この人はこういう音遣いの傾向がある
■弾いた事がある音型に聴こえる(例えばドミソ・・・のような)

という、予測がきくようになってきて、
段々と採譜するスピードが上がってきますよ。



【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Jesse Van Ruller参加盤

耳コピー(採譜)はするべきでしょうか?

2013 - 10/06 [Sun] - 00:53

【質問】
耳コピが良いとよく聞くのですが、本当ですか?
それって即興演奏じゃないのでは?

【答】
私は採譜をした事がないプロ・ジャズミュージシャンに出会った事がありません。

初級者を対象に書いていきます。

物凄く極端ですが、
コピーより先に頭が働く方のレッスンをした事があります。
枯葉のツーファイブをコードトーンだけで弾いていました。
それだけで1年近く練習したそうです。
その演奏を聴いて、まず最初に質問しました。

私「楽しいですか?」
生徒「ジャズって大変だな・・と思うのですが、大変なものですよね?」

私「もっと楽しく練習してもいいのでは?」
生徒「どんな練習ですか?」

私「好きなフレーズを耳コピして、そっくりになるまで演奏するのはどうでしょう?」
生徒「それは即興演奏ではありませんよね?私がやりたいのは即興演奏なんです」

私「どんなアーティストが好きですか?」
生徒「ウェスとかジョーパスとか・・・」

私「だったら、耳コピをすべきです」
生徒「私はもういい歳です。コピーをしている時間はありません」

私「過去の偉大なミュージシャンの演奏を学ばずに彼らのように弾けると思いますか?」
生徒「でも、よく聴いていますが・・・」

私「コードトーンの練習をしていて、聴いただけでプレイ出来ますか?」
生徒「・・・・」

私「完全な即興をしたいのであれば、コピーは要りません。
どうぞ自由に演奏してみてください。
でも、ジャズを演奏したいのであれば、コピーは必須です。」
生徒「でも、物凄く時間がかかります」

私「そんなものです。
私自身も最初の頃は2小節に1時間以上かかった時もありました。
でも、次第にスピードが上がっていきますよ」
生徒「そうですか・・・譜面に書くんですか?」

私「勿論です。よく聴いて、譜面に書いて、カッコ良い!と思った部分を
CDと一緒になるまで弾く。そしてそれを自分のアドリブへ入れていきます。
理論的な勉強を並行しながら1年頑張ってみてください。
もし、その間に好きなアーティストが見つかったら、
〇〇さんの演奏の音楽的なレベルが一気に上がりますよ。」
生徒「そうなのかな・・・でも大変だ・・・」

・・・・といった具合に頑なに耳コピを拒否されていました。
音を採る事で、音源をよく聴く事に繋がり、耳が良くなります。
音を採る事で、リズムの勉強にもなります。
譜面に書く事で、読譜力が向上します。
譜面に書きため、読み返すことで、
伝える為の譜面の書き方が分かります。
音を分析することで、理解力が身に付いていきます。
そっくりになるまで演奏することで、ジャズらしいノリとニュアンスが身に付きます。
分析を比較することにより、個々のアーティストの個性が分かります。
個々のアーティストの個性を知ると、
世代毎にジャズの遺伝子が受け継がれ、発展されている事が分かります。
別の楽器を採譜することで、各楽器の特徴が分かります。
各楽器が何をしているのかが分かります。
常に採譜を続ける事で、自分の中に新しいモノが入ってきます(インプット)
新しいモノを演奏することで(アウトプット)より深く理解出来ます。
全く別々のそれらが、心の奥底で、自然と結び合った状態。
今まで好きだった音楽、音のイメージ、弾いてきたライン、
今一緒に演奏している仲間、今この瞬間の気持ち、
それらが自分という人間の中で、自然と融合された状態。
それが、即興演奏ではないでしょうか。


教本は確かに新しい技術などが書かれています。
でも、困った時に「気付き」を与えてくれるもの・・この程度でいいんです。
耳コピは、どんな教本よりも身近で、安くて、
色々な面に効果的に作用する万能な練習方法であり、かなりの近道なのですが、
近道だと思えないのは、ご本人のジャズとの向き合い方に
若干のズレが生じているからだと思います。
ジャズの知識が先に成長してしまい、
音のイメージがないままに理解出来たと思っていませんか?
訓練されてこなれていない頭でっかちな理論なんて、
即興では全く役に立ちません。

採譜しましょうよ。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイク・モレノ参加盤

音符の読み方

2013 - 10/05 [Sat] - 10:07

質問
【音符はどのように読むのがいいでしょうか?】

エービーシー・・・と読んでいる人も居ます。
一般的にはドレミファ・・・が多いですね。
イロハニホヘト・・・って人は少数派だと思いますが・・・。


【ドレミファ読みを勧めています】

日本の音楽教育が小学校からドレミファソラシドだから、
言語同様に馴染みがあるんですよね。
メロディを歌うにも、ドレミファ読みのが速く読める人が多いでしょう。
ドシラソファミレドと下降すると、その差は更に顕著に現れます。
CBAGFEDC・・・とスムーズに下降ラインが歌えるのであれば、
その方はアルファベット読みでも良いですよ^^と説明しています。

また、ラインのイメージも関係してきます。
ファソラ・・・と歌うのと、FGA・・と歌うのと、
音程の高さのイメージがなんとなく把握出来るかどうか?という問題。

ということで、私はレッスンではコードはアルファベット、
単音は必ずドレミファソラシドで説明しています。

【シャープやフラットは?】
ツィス、ディス・・・・エスなんて発音する事に慣れてしまえばいいのですが、
私は調号は付いているものだと思って読んでいます。
そのバックのコードが分かっていれば、どの音に記号が付くかは大体分かります。
バップの曲なんかで、頻繁に臨時記号が出てくると参りますけどね^^

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョナサン・クライスバーグ参加作


Altered Scale のナチュラル5th

2013 - 09/25 [Wed] - 10:58

【オルタ―ドスケールに完全5度の音が入るのでしょうか?】

この質問はとても多いです。

理論上、完全5度音はありません。
Melodic minorやLydian b7のダイアトニックと理解しても構いませんし、
Major ScaleのRootが半音上がっただけと捉えても良いでしょう。

ただ、私は音楽ドリルには完全5度音を入れています。

理由として、
実践でオルタ―ド・スケールを使用出来るような箇所では、
絶対に完全5音を使わないか?と問われれば、
「使用する事だってあります」
使用する可能性があるのであれば、
表記しない方が違和感を感じます。
(但し、アプローチとしてのみ使用する音は除外します)
机上の音楽がしたいのではなく、実践で使う事を目的としています。

ジャズも言語に近いものがありまして、
文法上(理論上)の正しい用法がベストとは思えません。
例えば「愛している」と「愛してる」という言葉にしても、
前者の方が正しい文法ですが、
きっと気持ちが伝わるのは後者かと思います。

音楽にしても、理論での話か、実践での話か
状況に応じて、理解出来ていれば良いと思います。
私はセオリストではなく、プレイヤーとして勉強してきたので、
理論は、演奏する為に・・・という事が前提になっており、
どちらかに決める事に意味があるとは思えません。

それは討論好きなセオリストに任せておけば良いんですよ・・・と、
生徒にはお話ししています^^;そうでなければ、
「何をもってオルタ―ドとするか?」「そもそもオルタ―ドという言葉は?」
という尽きる事の無い議論に巻き込まれてしまいます。

という感じのお答えだったのですが・・・

揚げ足を取られてしまうと、
じゃ、ナチュラル・テンションもオルタ―ドテンションも
一緒になっているって事になるのですが、
私の頭の中は、正にその通りな感じです。
”時には”9thとb13が一緒にいる時もあれば、
b9と#9と3rdが一緒の時、
#9と13が一緒の時もあるわけでして・・・
何が理論上正しくて、何が反則かは理解していますけどね。

勿論、最初の頃は、
「コレはリディアンドミナントで・・・これはHm5↓で・・・・」
と考えていたのですが、
音楽って、もっと面白いモノなんですよね。

ピアニストのマーク・コープランドが、自身のピアノ演奏を
「理論ではなくハーモニーの響きとか、重さを感じて学んだ」
という記事を読んだ事がありますが、近いものがあります。

理論から学ぶのはとても良い事で、
過去のセオリストは尊敬しています。
でも、演奏上級者がいつまでも、
理論に縛られているのは好きではありません。
ハーモニーにしろ、ラインにしろ、
音楽はもっと自由でいいと思います。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マーク・コープランド↓



Hmp5 ↑ はあるんですか?

2013 - 09/24 [Tue] - 23:27

【質問No.1】「Hmp5 ↑はあるんですか?」

レッスンで丁度、Hmp5↓をやったばかりでした。
※矢印の向きが違います。Hmp5↓Scale これは、
「ハーモニックマイナー・パーフェクト・5th・ビロウ・スケール」と読みます。

「下があるなら、上がある・・・当然の発想ですね」

■答・・・・「ありません」


でも、それじゃ面白くないから、
あえてブログでは突っ込んでしまいましょう(笑)
Harmonic minor perfect 5th above Scale!!とでも言いますか!!
Hmp5↓ Scaleは
「完全5度下のハーモニックマイナーと同じですよ・・・・」という名前なのです。
だから、G Hmp5↓は1(G)・・・2(F)・・・3(E)・・・4(D)・・・5(C)
で C ハーモニックマイナースケールと同じということです。


これを置き換えて
「完全5度”上”のハーモニックマイナーと同じですよ」ということは、
CハーモニックマイナーをF音から、
F G Ab B C D Eb Fと並べてみる。
つまりこれは、R 9th b3rd #11th 5th 13th b7th

ということで、Dorian #11 というスケールですね。
Hard Rock の方には馴染みがあるかもです。
Youtubeで「Dorian #11」と検索してみましょう。
ハードなサウンドが聴けますぜ!!

hmp5↓・・・なぜこんな名前が付けられたか?は置いておいて、
私はフリジアン・ナチュラル3rdと思っている事の方が多いかも知れません。

【Mistletoe Music School】ギター教室のご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】ジャズギター講座
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はとある繋がりから、道下さんのお話になりました。

Q&A

2013 - 09/24 [Tue] - 23:16

とあるファンの方のリクエストにより、
質問とその答えを掲載出来るよう
「Question And Answer」カテゴリを作りました。

今さら聞けない素朴な疑問も含め、
日々寄せられる内容を公開したいと思います。

確かに、時には「え?」と思うような質問が来たりしますから、
面白いかも知れません。

 | HOME | 

Mistletoe Music School

当スクールの動画チャンネル。動画で音楽の楽しさを配信中!チャンネル登録を是非お願い致します!

ミスルトゥ―講師陣で運営しているスクール・ブログです。教室のイベント紹介だけでなく、講師によるweb講座もあります。


Mistletoe Music School

いいね!お願いします♪

【良書】

カテゴリー

月別アーカイブ

    

プロフィール

忍

Author:忍
ジャズ・ギターを演奏しています。神戸元町・横浜元町・東京新橋でギター教室を運営しています。相互リンク募集中!
■Official Web Site

■Mistletoe Music School

■旧レッスンデータページ

■関東でのレッスン場所

■ジャズギター無料講座

■メール

■生徒ギターアルバム

■Sound Plan M

Jazz Guitar教室・教材楽譜

■Winter Tales
ご購入お申し込みはこちら

美しい音色のSax奏者石田寛和氏と私のギターで心温まる優しい8編の冬物語。クリスマスソング集。


■大人の音楽ドリル [For All Instruments] 
~詳細・お申し込みはこちら

第1章:調判定、第2章:音程・コード構成音、第3章:スケールとその構成音、第4章:スケール選択方法など、
考えれば分かるけれどスッと出てこない方のための問題集です。 各章、説明分と31日分、計124日分の問題と解答が御座います。

愛用中


来訪者数

リンク

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。